All posts filed under: ▷のんびり仕事したい

インプットを極めることで、生産性が上がりまくるという仮説。

今年に入ってから、今まで仕事に割いていた時間の半分を勉強に割くようになった。 そうすると、仕事をする時間は一日あたり正味4〜5時間くらい。あとは実験したり資料読んだり語学の勉強をしている。 で。 これぐらいまで仕事の実時 […]

「人間らしさ」に投資する時代になるかもしれない。

最近、twitterのタイムライン上や友だちとの世間話で「人間らしさ」のトピックスが出るようになった。 ですよね。逆に言うと、そんな風に全く異なるふたつのものを、何の脈絡もなく愛でることができるのは人間だけであって、10 […]

マッチョでも虚弱でも、身体は時代の「おはなし」に左右される。

なかなかハードなGWだったぜ。 4月の終わりぐらいから微熱と咳に苦しんでいたら、ちょうどGWの入り口に喘息が発動。咳のし過ぎで夜眠れず、明け方に力尽きるという繰り返しで体力を消耗し、そのまま発熱。楽しみにしていた宮城のア […]

大人の「ひとりあそび」としてのブログ。

このブログを書き続けてもう6年になる。 6年のうちの大半が「誰も読まない時代」で、一日せいぜい何十人が読めばいいもんだった。で、誰も読まないのに何で延々と続けていたかというと「自分のために書いていた」からだ。 デザイナー […]

文学としてのビジネス。シュリンクする時代の新しいモノサシ

文学としてのビジネス。 事業の成否を判断するモノサシは、文学性の高さになるかもしれない。 山陰ツアーで訪ねた群言堂やタルマーリー、木工アトリエのようび。ツアーの道連れである青木さんの北欧暮しの道具店、おのっちさんのgre […]

硬直した朝廷の分裂と共感経済の台頭。豪族2.0の周辺地図

twitterでつぶやいたものをブログにまとめておきます。 こないだ編集者の鳥井くんが雑誌TURNSの取材でうちに来た時のおはなし。 「豪族2.0」のキーワード初出の僕のブログを読み返してみると「地方には豪族が出現し、都 […]

僕は山に篭って菌になります。発酵デザイナーより大事なお知らせ

こんにちは、ヒラクです。 2016年、皆さまに2つ大事なお知らせがあります。 家に発酵の研究設備を導入しました 1つ目のお知らせ。去年後半から、山梨の自宅にて本格的に発酵研究をするためラボ用の機材を導入し始めました。 写 […]

2016年は「たましいの愛」に溢れた一年となりますように

明けましておめでとうございます。ヒラクです。 無事新年を迎えることができました。みなさま今年もどうぞよろしくおねがいします。 さて。新年そうそう「愛」について話したいと思います。 昨年後半はなぜかたくさんの妙齢女子の身の […]

動くデザインからアニメーションへ。もうひとつの現実をつくる

今年は二週間前倒しで年末の仕事を片付けた。 長野県木曽町から依頼されたアニメの制作に集中するためだ。 アニメ制作は本当に大変だ。実はこれで4作目になるのだけど、毎回ノイローゼになりそう(そういえば去年の今頃も確か『こうじ […]

朝日新聞の仕事の依頼が、あまりにも専門家を軽んじていた件について

朝日新聞山梨版から、元旦の「微生物特集」の仕事の依頼があったのだが、ご破算になった。 理由は報酬が安すぎること。ほぼ1ページぶんの企画と構成と編集・執筆とイラストを描くという「限りなく全部アウトソーシング」の仕事が、なん […]

地域におけるゲストハウス経営の罠。向かい合うな、前を見ろ。

ちょっと前にツイートしたことをブログでまとめておきました。 ゲストハウス経営について。 ゲストハウスは仕組みビジネス 最近、僕のホームの山梨をはじめ、いろんな地域でゲストハウスができている。そのこと自体はとても良いことな […]

時が解決してくれることがたくさんある。若い頃にはわからない時間の功罪。

ちょっと前の話。 僕の某連載企画を担当してくれている編集女子、Y本さんが山梨に遊びに来てくれたときのこと。普段しないような神妙な顔をしているので何があったのか聞いてみたらば、地域コミュニティでの人間関係や仕事のことで悩ん […]

WEBで「系譜を継ぐ」ことは可能か?孤立系な合宿をしてきました。

ブドウがすくすく育つ季節です。 先日、ブロガーの友だちが山梨の我が家へ遊びに来てくれました。 メンバーは、隠居系男子の鳥井くん、(チェコ好き)の日記のチェコさん、らふらく^^の鈴木くん、アナタドウ?のすらいむくんの4人。 […]

表現のリソースを枯渇させないためには、ノイズを発生させる必要がある。

いわゆる「クリエイティブ」と称される仕事をしていると、よく「インプットとアウトプットのバランスを取る」なんてことがよく話題に登ります。 そんでね。 つつつ、ついに来てしまいましたよ。 「インプットのリソース枯渇」という現 […]

「共感する力」という宝物。もともと自分のものでないからこそ大事にしたいこと。

社会人になって、デザインを始めたばかりの頃のこと。 当時新興ベンチャーのスキンケア会社『あきゅらいず美養品』に入社して、最初にやった仕事が「ナイスな印刷会社さんを見つける」ということでした。 通販の会社のDMや販促物の印 […]

なぜ20歳の大学生の多くが「安定」を望むのか?そこにはちゃんと理由があった。

母校の早稲田大学文学部で講義をしてきました。 映画「千年の一滴」の上映イベントで出会った宮崎先生のお誘いで、150人くらいの学生に発酵デザイナーの仕事についてお話ししてきました(教室は、文カフェの上の38AV教室。なつか […]

そのスキル、どこに「帰属」していますか?キャリア形成の型を考察する。

かれこれ5年間ブログを続けてきてわかったことがある。 それはなにかというと「キャリアの帰属先(belonging)」という論点。今日のエントリーは「キャリア形成の型」について考えてみたい。 (昨日のエントリーとゆるやかに […]

「プロ」と「芸人」の違い〜いかに手持ちのカードを切るのか

ソトコトの連載のおかげかブログのおかげか、最近「文章を書いてください」という仕事の依頼が来るようになった。 大変嬉しいことではあるけど「はいよろこんで!」とはいかないのだな(だってほら、僕の本業はデザイナー&微生物研究家 […]

潜在意識は、中長期の均衡を見越して働く〜忙しすぎる時に人はどう行動するか考察してみた

GW前の非情なスケジュールがだんだん収束してきた。 3月の引っ越し前後から一ヶ月、自分が何をやっていたか詳細に思い出すことができない。今までも多動症的にプロジェクトを並行させてきたが、今回はもう一個人の限界を明らかに超え […]

キャリアを重ねるとは「だんだん自分らしくなる」ということなのかもね。

一度会社を経営してから個人事業に戻ると、お金の出入りから色んな事が見渡せるようになっていた。 昨年にもう一度独立してから半年あまりのお金の流れを見ていると「20代半ばで独立した時とずいぶん違う」ことがわかる。 何が違うか […]

文化人類学的悦びとは、つくって育てること。

昨日の話の続き&ツイッターつぶやきのまとめ。 今月から怒涛の「こうじづくりワークショップツアー」が始まります。誰でもできる「こうじ菌培養」のテクニックを伝授して回るのだけど、どうしてそんなことをするのか。 灯台もと暮らし […]

【極個人的】山梨に引っ越す5つの理由

テラスの向こうに見えるのは湖…じゃなくて雲海。本当に不思議な景色です。 「引っ越してみたらば床が無い!」という衝撃の幕開けから始まった引っ越しパニックが落ち着きまして、徐々に普通の生活を取り戻しています。 以前のエントリ […]

「面白いヤツ」のニーズが高まると、社員の概念が変わる【後半】

☆☆初めての方はまず前半をお読み下さい☆☆ WEBメディアが出版や放送業界にかわるビジネスになりそうだ、という流れになってくると「面白いヤツ」がビジネスリソースとして認識されるというのが前半のお話。 後半は、今度は「お抱 […]

甲州の山の上へ。引っ越し一段落しました

おはようございます、ちょっとご無沙汰。ヒラクです。 先週末から数日かけて、東京都三鷹市から山梨県甲州市へとお引っ越しをしていました。 大学卒業してから8年間住み続けた三鷹。ゲストハウスオーナー→サラリーマン→デザイナーで […]

自己実現欲求ではなく、愛が人生を動かす。

今まで「発酵をデザインする」という言葉だけが先行していたけれど、最近本当に発酵をデザインしている。麹屋さんと普通の人がDIYしやすいこうじをつくっていたり、微生物の働きを学ぶのに役立つレシピを研究したりしている。 要は科 […]