All posts filed under: ▷殿堂入り記事

なぜ20歳の大学生の多くが「安定」を望むのか?そこにはちゃんと理由があった。

母校の早稲田大学文学部で講義をしてきました。 映画「千年の一滴」の上映イベントで出会った宮崎先生のお誘いで、150人くらいの学生に発酵デザイナーの仕事についてお話ししてきました(教室は、文カフェの上の38AV教室。なつか […]

『豪族2.0』〜中央を離れ、理想のクニをつくる実力者が生まれる

ふらりと山梨の我が家に遊びに来たタルマーリーの格さん。豪族2.0の代表格。これからの社会のカタチについてワインを飲みながらたくさん話しました。 greenzの取材を受けました。 いつもの「発酵」の話でもなく「ソーシャルデ […]

ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉。日本人のためのエールビール

GWはひたすらDIY三昧。休憩のビールがおいしいぜ。 最近ヒラクがよく飲んでいるのは、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉」。 これね。 量販店で買える日本のビールとしては最高峰の出来だと思っているので […]

「面白いヤツ」のニーズが高まると、社員の概念が変わる【後半】

☆☆初めての方はまず前半をお読み下さい☆☆ WEBメディアが出版や放送業界にかわるビジネスになりそうだ、という流れになってくると「面白いヤツ」がビジネスリソースとして認識されるというのが前半のお話。 後半は、今度は「お抱 […]

「面白いヤツ」のニーズが高まると、社員の概念が変わる【前半】

最近の雑感。 イケダハヤトさんのLIG入社の噂や、松浦弥太郎さんのクックパッド入社の噂を見て、これからメディアがWEB化していく流れのなかで「遠隔で社員になる」みたいなケースが増えていきそうだなと。 「提携する」ではなく […]

そもそも発酵とはなにか。簡単にメモしておくぜ

そもそも発酵とはなにか。 最近本当に色んな人から聞かれることなので、ここで改めて「発酵とはなにか」を改めて整理しておきます。 発酵しているか腐っているかは、人間都合で決まるZE! 専門領域では色んな定義がありますが、超ざ […]

「わかる派」と「わからない派」。

今年は本格的に「学び」の年になりそうだ。 個人に戻っての仕事のペースが掴めてきたので、改めて発酵とデザインの勉強をやり直している(←発酵デザイナーだから、どっちも一流でないとね)。 ポイントは「学びながら働いている」ので […]

タクシーに乗って考えたこと。日本の社会の変質について

こんにちは、ヒラクです。 無事「こうじのうた」のリリースが終わり、ようやく菌界から人間界に戻ってくることができました。週明けから平常運転で頑張るぜー。 さて。 金曜日の夜、神楽坂でのイベント(←すごーく面白かったのでまた […]

こうじのうた、ついに完成!

みんなでモコモコ、こうじで踊ろう! クラウドファンディング大成功の流れに乗って、世界に誇る日本の発酵醸造文化を伝えるアニメ「こうじのうた」、ついに公開です。 しょうゆ、みそ、みりん、酢。和食のエッセンスのほとんどは、ちっ […]

レヴィ=ストロースの偉大さとインセスト・タブーの謎について

twitterで読書のメモ代わりにレヴィ=ストロースについてつぶやいていたら、予想外の反応があったので、ブログのエントリーにまとめます。お暇な方はご一読あれ。 レヴィ=ストロースの思考回路 レヴィ=ストロース御大の本を再 […]

世の中には二通りの人間がいる。「一流」を見つける者と待ち続ける者だ

「貧すれば鈍する」ということわざがある。 窮乏に立たされると頭が回らず常に後手にまわってしまう、という意。この言葉は「ブッキング」という行為において非常によく理解できるものだと思う。 「やはり知名度がないと…」という台詞 […]

「原点回帰」でも「進歩」でもなく。テクノロジーへの「良い距離」を考える。

「フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人」という本を読んだ。うーん、色々考えさせられることがあったなあ。 今日はこの本の論考を下敷きにして、自分のなかでの「テクノロジーとどう向き合うべきか」というモヤモヤと向き合っ […]

レンブラントの黒。「理解」は頭だけはできない。

絵画史のなかで「最も黒い名画」である、レンブラントの『夜警』。 二十歳の頃の話の続き。 大学の仲間たちとDVDメディアを立ちあげた後、僕はITの世界に別れを告げ、フランスに絵の修行に行きました(←改めて文章で書いてみると […]

資本主義は、全力かつ高速で終わり始めている。

資本主義は、いま全速力で終わろうとしている。 最近、ハッと気づいてしまったのです。いま僕たちは超高速で一つの社会システムが瓦解していくプロセスに立ち会っていると。 今日は、僕なりの「資本主義の終わりっぷり」をノート(また […]

ドラゴンボールの本質は「学びの継承」にあった!〜亀仙人の卓越した教育法〜

武道の達人に弟子入りするも、毎日牛乳配達。しかしこれには意味があった… “ドラゴンボール ©鳥山明” 最近、ふとドラゴンボールを読み返してみました。 子どもの時は「ひたすらバトっている格闘漫画」だ […]

アートディレクターは、経営するひとの心象風景に立ち会う。

リトルトーキョーのバー。スペシャルなお酒を差し入れで持ってきました。 こんばんは、ヒラクです。 先週末は、初の社員合宿で千葉いすみのブラウンズフィールドへ。 社員(←合同会社でいう役員)4人で朝から晩まで会社のこと、経営 […]

「てまえみそのうた」は、僕の著書ではありません。☆絵本誕生のストーリーを公開します!☆

SHIBAURAハウスで行われた出版記念「みそみそワークショップ」の様子。キュ、キュートすぎる…! 絵本「てまえみそのうた」が出版されました。 関連イベントやワークショップでドタバタしていて実感が湧かなかったんだけど、じ […]

【ポートレート紹介】超素人から一年かけて学んでみた。写真のおける人とレンズの関係の奥深さ。

こんにちはー、ヒラクです。 正月明けの週が過ぎて、また三連休。今年の年初はゆっくりスタートですね。 さて。 合同会社++は自社のフリーペーパーを発行しているのですが、そのインタビュー写真、僕が撮影するのが慣例になっていま […]

手前味噌学。〜ALL ABOUT”味噌”の白熱講座!

写真は、手前味噌学受講者限定の「自由大学味噌仕込み樽」。 自由大学での「手前味噌学」。全5コマ無事終了いたしました。 人生初の「講師体験」、面白かった〜! ほら、よく「教えることが最大の学びである」みたいに言うじゃないで […]

独立した人が、もう一度独立する瞬間。

独立当時の事務所。冬は寒かった〜 こんばんは、ヒラクです。前回のエントリーの続き。 何回かこのブログでも書いたんだけど、僕は24の時にあきゅらいず美養品という会社に就職しました。 といっても新卒入社ではなくて、卒業してか […]

遊びのなかで、「目利き力」は育つ。

おはようございます。ヒラクです。 最近、コワーキングスペース(オフィス版シェアハウスみたいなの)や、インキュベーションセンター(起業支援センターみたいなの)、コミュニティ形成機能が付いた商業施設(ヒカリエの八階みたいなの […]

丹下健三の建築に見る、モダン黎明期の思考。

こんにちは、ヒラクです。 先週は夏休みをとって、瀬戸内国際芸術祭へ遊びに行ってきました。 印象深い展示がたくさんあったのですが、その中から香川県立ミュージアムで見た「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」について、備忘 […]

さよなら、工作室。

今日、武蔵境にある++旧オフィスの引渡しがありました。 借りたのは今からちょうど4年前の2009年のこと。 その頃僕はまだあきゅらいずで会社勤めをしていて、単純に住む場所として借りたのが始まり。 建築を見た瞬間に、「むむ […]