▷発酵デザイン, ▷調味料を極める

てまえみそのうたプロジェクト

539212_585658934864162_869330735_n

歌って踊って味噌づくり!
一度聞いたら耳から離れないメロディとキュートな踊り、可愛いキャラクターたちといっしょに「手前味噌」をつくれるプログラム。DVD絵本を教科書に、だれでも「歌って踊る手前みそワークショップ」を楽しめる。各地に伝わる「手前味噌」の文化が持つ、日本独自の「発酵醸造文化」の奥深さと、自分で調味料が手づくりできる喜びを味わえます。

☆GOOD DESIGN AWARD 2014受賞☆

プロデュース:五味 仁 & 小倉 ヒラク
アートディレクション: 小倉 ヒラク
作詞作曲:森 ゆに
イラスト&アニメ制作: 小倉 ヒラク
ダンス振付け:flep funce!
録音・ミキシング: 田辺 玄
食育プログラム企画: 浅川 裕介
絵本制作:岩井 真木 / 加賀美 藍 / 橋本 亮子

プロジェクト期間:2011.11〜継続中

プロジェクト概要

temaemiso_A

temaemiso_B

デザインにあたって考えたこと

▶直感で理解できること
お味噌という「当たり前の食べ物」を自分で作ってみることによって、日本が独自に発展させてきた「発酵醸造文化」の奥深さや、九州、関西、東北などで大きく異る郷土食の多様性を「身体と舌で知る体験」をデザインしようと思いました。これから食習慣を育てていく子どもたちに楽しくその体験をできるように、歌や踊り、アニメ等「直感でわかる」表現を選びました。

▶デザインを使ってハードルを下げる
身体に直接訴えかけるような仕掛けを工夫しました。一度聞けばすぐに覚えられるようなメロディと歌詞、そして子どもたちが思わず踊りだしてしまう振り付け、さらに、音楽のビートにあわせてコマが動くリズミカルな映像など、「意味が分かる前に楽しくなってしまう」ことにこだわりました。実際のワークショップにおいても、ダンスを踊ることが味噌づくりの手順の説明になり、その後スムーズに味噌づくりに入れるように、「デザインを使ってハードルを低くする」工夫を随所にこらしています。

▶デザイナー自身が社会の未来に責任を持つ
クライアントありきのプロジェクトではなく、デザイナー自身が生産者や自治体と共に主体となって、社会全体の未来に役立つことを提案したいという願いがありました。郷土文化を受け継いでいる全ての人に喜ばれ、地域の子どもたちが元気で朗らかに育つことを期待しています。

ライセンスについて

「てまえみそのうた」は、「お味噌と発酵醸造文化、及び郷土料理の素晴らしさ」を伝える目的であれば、どなたでもご利用できます。ワークショップや、各種食育プログラムにご利用する場合は、使用許可は不要です。
※ただし、特定企業・団体の営利目的の利用については権利者と相談の上、可否を決めさせて頂きます。
Copyright © 2011 Yuni Mori & Hiraku Ogura All Rights Reserved.

▶その他リンクや参考記事など
絵本特設サイト
五味醤油WEBサイト
【ブログ記事】手前みそのうたについて。
【ブログ記事】「てまえみそのうた」は僕の著作ではありません。

 

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)