All posts filed under: ▷文化と科学

発酵文化人類学ができるまで。ヒトと自然のつながりを探る旅

ようやく現実界に帰ってきた。 ソトコト本の原稿の大詰め、日本各地への連続出張、さらに濃ゆいイベントの連発であの世に片足突っ込んでいたのだぜ。 文化人類学というディープゾーン まずソトコト本『発酵文化人類学』。当初自分が想 […]

発酵するとなぜ腐らない?菌の拮抗作用のフシギ。

『発酵文化人類学』の出版記念企画として、雑誌ソトコトの連載バックナンバーを無料公開!  なぜそんなことをするかというと、書籍版は過去の連載記事を全部無視した「完全書きおろしREMIX」だからなのだ! ▶発酵するとなぜ腐ら […]

未来はDIYから始まる?醤油づくりのフロンティア

『発酵文化人類学』の出版記念企画として、雑誌ソトコトの連載バックナンバーを無料公開!  なぜそんなことをするかというと、書籍版は過去の連載記事を全部無視した「完全書きおろしREMIX」だからなのだ! ▶未来はDIYから始 […]

『発酵文化人類学』出版プロジェクト、とんでもない祭りになりつつあるぜ…!

ソトコト連載『発酵文化人類学』の書籍化プロジェクト、おかげさまでたくさんの人に応援してもらっています。本当にどうもありがとう! 2/1にスタートしてから約一ヶ月経っての現在地を皆さまにお知らせしまーす。 全体的にスゴいこ […]

そろそろエモい本の流通を語ろうか〜『発酵文化人類学』プレイベントはかもめブックス柳下恭平さんと!

4月初旬発売予定の発酵デザイナーの新著『発酵文化人類学』。 急遽プレイベント開催が決定したYO! 場所は神楽坂のかもめブックス、そしてお相手はオーナーの柳下恭平おじさん。 日時は3/23(木)の19:00くらいから(微妙 […]

『発酵文化人類学』のデザインの舞台裏。装丁と造本はBAUMが手がけるよ!

ソトコト連載『発酵文化人類学』の書籍の制作舞台裏をちょっと公開するぜ。 本の内容は決まった。とすると次はデザインだよね。装丁と造本のデザイン。発酵デザイナーたるもの、いままでになかったようなニューウェーブかつラブリーなデ […]

『発酵文化人類学』とはなにか?

『発酵文化人類学』の出版記念企画として、雑誌ソトコトの連載バックナンバーを無料公開!  なぜそんなことをするかというと、書籍版は過去の連載記事を全部無視した「完全書きおろしREMIX」だからなのだ! ▶発酵文化人類学とは […]

書籍『発酵文化人類学』初日で150冊以上の予約がありました!お礼と連絡事項

ななな…なんてことだ! 今年春に出版する『発酵文化人類学』。「一週間で100冊くらい予約がきたらいいな〜」と思っていたら、24時間で150冊以上の予約注文をもらってしまった。 皆さまどうもありがとう!ヒラクはまだ原稿書き […]

なぜ手前みそは失敗しないのか?和食発酵食品の防腐性を解説しようか

こないだのラジオで話した「手前みそ(自家製味噌づくり)」についての話の補足。 「手前みそ」が広く普及した大きな理由である「失敗しにくさ」について解説しまーす。 ・第66回「手前みそ」を仕込もう~!! | 発酵兄妹のCOZ […]

時間をかけて、物事をより良く。発酵は「継続すること」の価値を教えてくれる

今週はラジオ番組の収録はじめ。あわせてラジオ局の制作チームと一緒に夜の甲府で新年会。気づいたら「いつもの山梨コミュニティ」が集まってにぎやかな会になりました。 今年もYBSラジオ『発酵兄妹のCOZY TALK』をお願いし […]

2017年のテーマは「食文化のデザイン」!発酵デザイナーの一年振り返りと展望

2017年の発酵デザイナーは原点回帰、『食文化のデザイン』をテーマに頑張るぞ! 去年は、発酵の概念を拡張して、環境技術や医療などバイオテクノロジー全般に興味を広げて微生物を研究しまくった一年でした。 でね。 分子レベルか […]

2017年は、自分のイカダで未知の海に漕ぎ出す年だ。

新年を迎えました(喪中なので「おめでとう」とは言えないのが残念)。 みなさま今年もどうぞよろしくお願いします。 さて。2017年はどのような年になるのであろうか。 それを考えてみるにあたって、中国の陰陽の太極図が思い浮か […]

【発酵デザイン入門】生命のデザイン? 遺伝子組換えとゲノム編集を分解するDay5

生命をデザインすることで、人間は「神」になるのだろうか…? 発酵の概念を拡張し、暮らしにまつわるバイオテクノロジーを包括的に学ぶgreenzの講座『発酵デザイン入門』第五回の講座レポートをお届けしまーす。最終回は、微生物 […]

【発酵デザイン入門】お腹のなかの驚異の生態系。 腸内細菌と免疫のひみつに迫るDay4<後編>

お腹のなかの驚異のミクロ生態系を解説! 発酵の概念を拡張し、暮らしにまつわるバイオテクノロジーを包括的に学ぶgreenzの講座『発酵デザイン入門』第四回の講座レポートをお届けしまーす。前編の「微生物と地球環境」に引き続き […]

甘酒はなぜ甘い?酵素がつくる甘味を解説してみた。

「甘酒って、なんで甘いんですか?」 と「超そもそもな質問」をもらうことがたまにあるんだけど、確かによく考えてみると不思議ですよね。麹ブームで甘酒を飲むようになった人も多いと思うので、知っているようで実はよく知らない「甘酒 […]

違和感を大事にしたい。

大事なことは始まった「後」ではなくて、始まる「前」に決まる。 「必然性のある出会い」は、縁やプロジェクトが始まった後にトラブルや行き違いが起きても挽回できる。 けれど「必然性のない出会い」は、始まった後にどれだけ気を使っ […]

【発酵デザイン入門】暮らしに関わる微生物&バイオテクノロジーの初歩を楽しく学ぼう

発酵や腸内環境、微生物のちからを使ったバイオテクノロジー。 なんとなく「健康や環境にいい」というイメージはあっても「なぜそうなのか?」がよくわからない。それは専門家でなくても理解できるリテラシーが未だ整備されてないから。 […]

【発酵デザイン入門】生命のミクロの秘密を顕微鏡で覗こう!生物のデザインを紐解く Day3

生物の最小単位を紐解けば、発酵の謎が見えてくる! 発酵の概念を拡張し、暮らしにまつわるバイオテクノロジーを包括的に学ぶgreenzの講座『発酵デザイン入門』第三回の講座レポートをお届けしまーす。 ちなみに過去のレポートは […]

岐阜の発酵をデザインする。『うまみの首都』岐阜の発酵文化の魅力に浸かってきました

ちょっと前のことだけど、岐阜で登壇したトークイベントの振り返り。 『岐阜の発酵をデザインする』というスゴいタイトルのトークイベントを企画したのは、ソーシャルデザイナーの兄貴分である、NPOオルガンの蒲勇介さん。 「鮎の熟 […]

さよならタイヒバンの桃さん。出会いが引き起こす非連続のジャンプ

昨日は吉祥寺のタイヒバンへ。 牛の堆肥が店の真ん中に詰んであるという不思議なレストラン『タイヒバン』の看板シェフで、僕の「発酵デザイナーのこうじづくり講座」をいっしょに運営してくれている料理家の森本桃世。 彼女が退職して […]

【発酵デザイン入門】発酵なくして人類の文化なし!食と暮らしのテクノロジーを深掘る Day2

発酵と微生物の働きを紐解くことは、人類の歴史を紐解くことだ…! 発酵の概念を拡張し、暮らしにまつわるバイオテクノロジーを包括的に学ぶgreenzの講座『発酵デザイン入門』第二回の講座レポートをお届けしまーす。 ちなみに第 […]

【発酵デザイン入門】発酵で社会をよりよく!未来の科学のリテラシーを考えるDay1

微生物の世界と出会うことで、人類の超進化が始まった…! 発酵の概念を拡張し、暮らしにまつわるバイオテクノロジーを包括的に学ぶgreenzの講座『発酵デザイン入門』初回の講座レポートをお届けしまーす。 受講者の振り返り用と […]

暮らしにまつわるミクロテクノロジーを学ぶ『発酵デザイン入門講座』始まります。

自宅の「発酵ラボ」をアップデートしました。かなり本格的になってきた…! いよいよ今月末(10/30)から、greenzの講座『発酵デザイン入門』が始まるぜ。 ヨーロッパから帰ってきてから数ヶ月間励んできた微生物研究の成果 […]