浅草、田原町のReadin’ Writin’のイベントの一コマ。良い本屋さんでした。

僕の新著『日本発酵紀行』についてお知らせです。

1. 重版ぶんが到着したので、展覧会場や各地の本屋さんの在庫が復活しています
2. 全国出版イベントツアーがスタートしました

・注文殺到で倉庫空っぽ。志ある本屋さんで先行発売ぶんをゲットだ!

そして。
3.出版イベントが終わる8月いっぱいまで、amazonでの本の取扱をしないことにしました。
※正確に言うと大手ネット通販サイト、amazon、楽天ブックス、ホンヤクラブの3つ

理由は以下のとおり。

・重版したものの注文が予想以上に多くて在庫がどんどん減る(←めちゃありがたい)!
・その在庫は直接注文してくれる本屋さんに回したい!
・今回の本では街場の本屋さんを応援したい!

ということで、5月末から始まった全国の出版ツアーが終わる8月末までいったんamazon&大手ネット通販サービスの取扱をちょっと待ってもらうことにしました。

「えっ、それって機会損失なんじゃないの…?」

そうなの。発売開始直後だし絶好の売り時なんですよ。
なんだけど、今回の『日本発酵紀行』は本が届くまでの関係性を大事にしている本なので、事前注文してくれた志ある個人&本屋さん、本の母体である渋谷ヒカリエの展覧会などリアルな場所や信頼関係がベースになってできています。この絶好の売り時こそ、その関係性を大事にしようかなと思った次第です。

僕もしょっちゅうネット通販使っているので、別にネガティブに思っているわけではなく。
今回の本に関しては、ちょっと不便だけど、素敵な街場の本屋さんや、展覧会、イベントに行ってひと手間かけて本を買うのもたまには悪くないのでは?と思うので、しばし不便な売り方をさせてください。

展覧会&出版イベントツアーが終わったら、なるべく色んな人に手に入りやすい環境にしていく予定です。僕の趣味にちょっとだけお付き合いください。

☆☆☆『日本発酵紀行』取扱店一覧はこちら!☆☆☆

☆☆☆出版イベント一覧はこちら!(ページ最下部)☆☆☆

【追記1】本屋さんや取扱店のECサイトでは『日本発酵紀行』を通販でゲットすることができます。どうしても遠隔で買いたい!という人は大手書店あるいはお気に入りの本屋さんからどうぞ。

【追記2】『発酵文化人類学』はじめ僕の過去の著作はamazonでも買えます。

【追記3 重要!】ということで『日本発酵紀行』は店頭で売るしかなくなったので、取り扱ってくれているお店の皆さま、いい感じで売ってください。頼んだ…!

Pocket

Back to Top