NEWS

【4/12】菌本位制!〜今だからできる、小さな命と経済のはなし〜

10985377_10153128582320928_3390203747191351892_n

雑誌ソトコトの「発酵をめぐる冒険」特集でご縁ができたタイヒバンでイベントやりまーす。
菌と経済をめぐる楽しいトークと、本質的に贅沢かつ発酵なディナーを味わうディープなイベントとなりそうです。

今回のトーク相手は、タイヒバンオーナーの池田正昭さん。
「ソーシャルデザイン」という領域の先駆者で、打ち水プロジェクトやmore treesを立ちあげた凄腕プロデューサー。僕は先輩の胸を借りる感じで臨みたいと思います(ドキドキ)。

まだちょっと席に空きがあるそうなので、お時間ある方はどうぞ。
当日はタイヒバンのシェフの桃さんと一緒に仕込んだ「発酵デザイナー印」の発酵食品がタア数登場予定。お楽しみに!

イベント詳細はこちら

吉祥寺にある不思議なレストラン、タイヒバンのオーナー池田 正昭と、発酵デザイナーの小倉 ヒラクが「菌と経済と命」をテーマにお話をします。

2015年4月12日(日)15:30〜19:30
・15:30〜池田正昭×小倉ヒラクの微生物トーク
・17:00〜本質的に贅沢かつ発酵な食事付き交流会

◎参加費:4,000円(本質的に贅沢かつ発酵な食事付き)
◎参加申し込みは電話0422-27-1392
メール info@taihiban.org あるいはFBのメッセージで
★定員18名になり次第締め切ります

>FBイベントページはこちら

環境やコミュニティに関わる様々なプロジェクトに関わってきた末に「微生物」に辿り着いた2人が、発酵愛丸出しなトークをいたします。

小さな生きものたちから見える世界に、未来の面白い可能性があるかも!?ありそう!?あったらいいな!とよもやまお話しいたします。トークと一緒に、タイヒバンの「本質的に贅沢かつ発酵な食事」を味わいながら、ミクロの世界へと旅に出ましょう

池田正昭:1961年神戸生まれ。大手広告代理店でコピーライターを10年つづけた後、同社が発行する雑誌「広告」の編集を5年余り手がける。編集長となった2001年には同誌に「Future Social Design」とサブタイトルを付け、雑誌を社会変革のためのプロジェクトを立ち上げる場とする試みに着手。
地域通貨アースデイマネーや渋谷川再生プロジェクトは同誌のコンテンツとして誕生した。2003年に妻が自然出産した体験を機に「いのち」の問題に目覚める。2010年にマザー・テレサの写真展を企画した際のテーマ「Life in Peace~LIP」が自身のその後の取組みコンセプトとなる。
2012年10月LIPのコンセプトが実感できる店「タイヒバン」を吉祥寺にオープン。現在、株式会社タイヒバン代表取締役。

小倉ヒラク:発酵デザイナー、アートディレクター。1983年東京生まれ。生態系や地域産業、教育などの分野のデザインに関わるうちに、発酵醸造学に激しく傾倒し、アニメ&絵本「てまえみそのうた」を出版。それが縁で日本各地の醸造メーカーと知り合い、味噌や醤油、ビールなど発酵食品のアートディレクションを多く手がけるようになる。自由大学をはじめ、日本全国で発酵醸造の講師も務める。グッドデザイン賞2014を受賞、最新作にアニメ「こうじのうた。

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)