梨木香歩 『からだとたましい』

梨木香歩。 「沼地のある森を抜けて」を読んでから、ずっと心に引っかかっている作家。 元は児童文学出身で、「西の魔女が死んだ」が映画化されて話題になった。 「からくりからくさ」やエッセイの「ぐるりのこと」も面白いけれど、... 【続きを読む】

+ING attic

一見非常に無造作に見えるヒラクの髪ですが、実は足掛け8年間同じ美容室で髪を切り続けています。 世の中美容室ジプシーが多い中、8年間通うというのは我ながら中々珍しい。 というのも、その美容室「BOY」は、超個性的なヘアサ... 【続きを読む】

エバレット・ブラウンさんに会った

  下北のいきつけのバー、「うさや」で写真家のエバレット・ブラウンさんに会った。 ブラウンさんは写真家でジャーナリスト。 奥さんはマクロビ研究家の中島デコさんで、千葉でブラウンフィールドという面白い農業コミ... 【続きを読む】

というわけで、事務所を立ち上げます。

またもやご無沙汰しております。ヒラクです。 ようやく独立の段取りがつきまして、事務所を立ち上げることとなりました。 事務所の名前は、【小倉工作室】といいます。 由来は僕のおじいちゃん。 小倉工作(享年94歳): 新潟の... 【続きを読む】

世の中、正解が出ることばかりじゃない。

自分が賢くなって、オトナになったら、どんなことにも正解を出せると思っていた。 それは、半分正解。 だけど、半分間違え。 日々仕事して、色んな問題に取り組む。よーく考えて、正解が出せる事もある。 でも、考えても考えても正解... 【続きを読む】

Back to Top