シンプルなきもち

ある日、 ちらかった部屋に いやけがさして ガラクタを片付け 紙の山を整理して のべつまくなし 手垢のついたものを まとめて部屋の外に運びだした 何もない ホテルの客室のような部屋 真ん中にぽつんとあるテーブルに座り か... 【続きを読む】

あなたに、花を手向けるように。

こんばんは。ヒラクです。 またもや独り言ですが、ふとこんな事を考えたんです。 例えば、好きな子に会いに道を歩いていく途中で、道ばたに小さな花を見つける。 「この花、きっとあの子に似合うだろうな」なんて思う。 それで、その... 【続きを読む】

工作室の考える「知のありかた」

こんばんは。ヒラクです。 前回の続きで、もう一つ大事なテーマ。 僕の考える「知のありかた」。 教養云々…ではない、もっと生きた知を考えてみたい。 仕事をしていて、よく学者や専門家などのアカデミックな領域と、編集者やプラン... 【続きを読む】

手は考える。

こんばんは、ヒラクです。 7月からフル回転し、ようやく一段落ついた中休みの最近。 父方の祖父であり、小倉工作室の名前の由来ともなった小倉工作じいちゃんの墓参りをしながら、「自分の仕事のテーマ」とは何ぞやとふと振り返ってみ... 【続きを読む】

ノマドな生き方のノート

こんにちは。ヒラクです。 皆様ご存知の通り、僕はあちらこちらと旅が多い人とのイメージが強いよう(メールや電話の第一声が『いま東京にいるの?』だったりする)。 仕事をしだしてからは、ヨーロッパみたいに遠いところには中々いけ... 【続きを読む】

Back to Top