BLOG, NEWS, ▶お楽しみ

青山ブックセンターと一緒に、日本のディープな発酵文化の写真集をつくります!

こんにちは。小倉ヒラクです。

2018年の夏から8ヶ月かけて訪ねた47 都道府県の発酵の現場。
その旅の記録が、写真集になります!

青山ブックセンターから部数限定でリリース!


日本全国の発酵文化を訪ねまくったディープ旅が写真集になる…!

まずは写真集が出ることになった経緯から。

今年の春〜夏にかけて開催したヒカリエの発酵ツーリズム展、そしてそこから生まれた僕の二冊目の著書『日本発酵紀行』。どちらも旅のあいだに僕が撮りためた写真が使われているのですが、

「写真がめっちゃいい!」

という声がたくさんありました(ツイートは友人の写真家の竜ちゃん。プロに褒められると嬉しい)。

そんな折、コルクラボとBook lab Tokyoの出版イベントで青山ブックセンター店長の山下優さんと対談した時に、流れで「新著が1万5000部売れたら写真集出しましょう!」という話になったのでした。
(ちなみに青山ブックセンターは僕の本を日本一売ってくれている本屋さん。ありがてぇ…)

https://twitter.com/maliu63/status/1130460549165137920

実は山下さんとは今年のはじめに青山ブックセンターで本つくったらどう?という話をしていたのですが、まさか自分の本を出すとは思ってなかった…!


・山下優 波紋を編む本屋 第4回 なぜ青山ブックセンター本店が出版するのか | note

で。イベントのあった5月から順調に売れている新著、なんと約束が実現しそうな感じになってきたんだよ…!そしてさっそく動き出す山下さん&僕。

(他に出す予定の本もめちゃ気になる…)

来年年明け以降を目指して制作をスタートするぞ!


展覧会ポスターや新著の表紙になったかんずりはじめ、味わいある写真多数…!

ということで。日本各地のディープな発酵文化を記録した写真集の制作が始まります。どんな感じに本になるかというとだな…

・展覧会や著書に収録できなかった写真を多数収録!
・写真集だけの書き下ろし文章もあるよ!
・印刷めっちゃこだわってナイスな芸術作品にする!

という感じになると思います。


山下さん「青山ブックセンターならではのこだわりの本にします!」


ヒラク「となると大事なのは、一緒に組む印刷会社。それはもちろん…」


藤原兄「松本の藤原印刷しかない!」

ということで。版元に青山ブックセンター、印刷に藤原印刷、著者に僕のトライアングルでめちゃ素敵な写真集をつくります。部数はまだ決めてないけど、たぶん1000〜1500部くらいかしら?出版は来年の年明けを目指しまーす。


山下「出版記念に、青山ブックセンターの入り口で写真展やりましょう!」

というナイスな提案に乗っかって、次なる出版の冒険に出発だー!進捗はまた僕のブログやSNSでお知らせしまーす。

 

Pocket