All posts filed under: ▷発酵的に社会を見る

はたらくとは、自分の手で現実をつくり出すこと。はたらくカタチ研究島でみんなに伝えたことまとめ

先週末、淡路はたらくカタチ研究島のクロージングイベントでお話ししたことを改めてブログにまとめておきます(←言い足りなかったことを加筆しておきました)。 はたらくとは、自分の手で現実をつくり出すこと 最近片付けをしていたら […]

文学としてのビジネス。シュリンクする時代の新しいモノサシ

文学としてのビジネス。 事業の成否を判断するモノサシは、文学性の高さになるかもしれない。 山陰ツアーで訪ねた群言堂やタルマーリー、木工アトリエのようび。ツアーの道連れである青木さんの北欧暮しの道具店、おのっちさんのgre […]

「ちいさな工夫」が積み上がって生まれるミラクル

群言堂の宿、他郷阿部家のパッチワークされた舗石。味わいある。 山陰豪族ツアーから帰ってきました。 旅程は、島根県石見銀山の群言堂→広島県尾道→鳥取県智頭→岡山県西粟倉の三泊四日。 各地で色々な出会いがあったのだけど、石見 […]

SPECTATOR最新号『発酵のひみつ』は僕の本だ!(と言いたい)

新年に発売される雑誌SPECTATORの最新号の特集は、なんと『発酵のひみつ』。巻頭で、僕は特集のガイド役として登場しています。 ここ数年、ずっとファンだった大好きな雑誌なので、ほんとに嬉しい。 ふだんよりも200%ぐら […]

地域におけるゲストハウス経営の罠。向かい合うな、前を見ろ。

ちょっと前にツイートしたことをブログでまとめておきました。 ゲストハウス経営について。 ゲストハウスは仕組みビジネス 最近、僕のホームの山梨をはじめ、いろんな地域でゲストハウスができている。そのこと自体はとても良いことな […]

漫画『キングダム』に見る文化人類学的教え。社会を新陳代謝を促す理想モデル

久しぶりの「ちゃんとしたエントリー」の更新。 イベントで忙しかったのと、原稿の締切に追われていたのでなかなかまとまった文章を書けなかった。 「いやいや、そんなのいつもの事でしょ。他に何か理由があるんじゃないかね?」 はい […]

ファシリテーションの落とし穴。「正解探し」のワナに陥らないようにするツボがある。

渋谷でファシリテーションに関しての打ち合わせ。 今でこそ一杯飲んできた体でイベント会場にあらわれ、適当なことを言って山奥に帰っていく、という沖縄の妖怪みたいな姿に成り果ててしまったが、ソーシャルデザイナーとして頑張ってい […]

「プロ」と「芸人」の違い〜いかに手持ちのカードを切るのか

ソトコトの連載のおかげかブログのおかげか、最近「文章を書いてください」という仕事の依頼が来るようになった。 大変嬉しいことではあるけど「はいよろこんで!」とはいかないのだな(だってほら、僕の本業はデザイナー&微生物研究家 […]

【5×5×5FES】発酵の奥深さに迫る5エントリー!

過去記事発掘フェスの最初のテーマは、「発酵」。 7年前に出会い、人生を大きく変えた微生物の世界についてのエントリーをセレクトしました。 以下、民ちゃんからのコメントをどうぞ。 『発酵という現象に出会い、発酵を掌る人々に触 […]

文化人類学的悦びとは、つくって育てること。

昨日の話の続き&ツイッターつぶやきのまとめ。 今月から怒涛の「こうじづくりワークショップツアー」が始まります。誰でもできる「こうじ菌培養」のテクニックを伝授して回るのだけど、どうしてそんなことをするのか。 灯台もと暮らし […]

「良い話の聞き方」の秘密は「構造化」にあるという仮説。

今日のお話は「聞くこと」について。 ここ数年、「人前で話を聞く」という仕事をしている(司会とかファシリテーターとか)。 そしてパートナーの民ちゃんも編集者やライターとして「聞いた話を記事にする」という仕事をしている。 な […]

「わかる派」と「わからない派」。

今年は本格的に「学び」の年になりそうだ。 個人に戻っての仕事のペースが掴めてきたので、改めて発酵とデザインの勉強をやり直している(←発酵デザイナーだから、どっちも一流でないとね)。 ポイントは「学びながら働いている」ので […]

KDDIによるnanapi買収について考える。大義を追求することの重要性

10月は忙しい。 グッドデザイン賞やクラウドファンディングの反響があり(嬉しいぜ)、デザインやイベントの仕事で色んな地方を旅して、その裏で新作アニメの絵を地道に描きながら農大に通い、さらに来年出る本の準備までしている。こ […]

資本主義は、全力かつ高速で終わり始めている。

資本主義は、いま全速力で終わろうとしている。 最近、ハッと気づいてしまったのです。いま僕たちは超高速で一つの社会システムが瓦解していくプロセスに立ち会っていると。 今日は、僕なりの「資本主義の終わりっぷり」をノート(また […]

もはや「糠床の時代」がすぐそこに。 ~乳酸菌に関するお話

「発酵デザイナー」と名乗ってから、ほんとうに「発酵デザイナーとしての仕事」が来るようになった(←名前って大事ですね)。 こないだは、カタログ通販大手の商品開発部の人たちが++のオフィスを訪ねてきた。 「発酵にフォーカスし […]

知的基礎体力。ものごとを続けるために必要な力。

「知的基礎体力」というものがある(と仮定しよう)。 「知的である」ということを評価する時によく使われる表現として「頭の回転が速い」とか「頭が切れる」なんかがある。これって、車でいうと「時速300キロ出る」とか「加速が超す […]

「買う=消費」の時代はもうすぐ終わる。だから僕たちは「買う=未来への投資」の時代を始めることにした。

「ものを買う=消費」じゃないかもなって、最近思うんですよ。 「思うんですよ」っていうよか、去年一年、その可能性を探して試行錯誤していたというべきか。 というわけで、お正月メモの続きはSMALL WOOD TOKYOの未来 […]

「弱さ」を相談できる場所を作りたい。

 写真中央は、++オフィスのお隣の和菓子「紫屋」の旦那。年越しのお餅をもらいました。 明けましておめでとうございます、ヒラクです。 今年の年越しは、「特別っぽいことすると、身体にこたえそう」と思ったので、インターネットも […]

誰かを励ます言葉。

こんばんは、ヒラクです。 引越しやキャンペーンで色々と立て込んでいる最近ですが、夜中に独り言。 僕がずーっとこのブログを書き続けている理由ってなんだろうな、ってふと思うんですよね。 まず第一に「自己表現欲」ってのがあると […]

ホメオパシーの情報理論。

こんにちは、ヒラクです。 ちょっと前のことになりますが、エルマー・ヴァインマイヤーさんのところへホメオパシーのお話を聞きにいってきました。 (かぐれの敦子さん、紹介ありがとう!) 去年、ヨーロッパ旅行から帰ってきたあとに […]