All posts filed under: ▷デザインを考える

地域起こし協力隊が、ブログを頑張った方がいい理由。

最近、地域おこし協力隊の皆さまからメッセージが届く。デザインの仕事で地方に出張する時も会いに来てくれたりする。 「地域おこし協力隊業界」において、なぜかニッチに知られているらしい、自分。 さて、全国あちこちで活動している […]

硬直した朝廷の分裂と共感経済の台頭。豪族2.0の周辺地図

twitterでつぶやいたものをブログにまとめておきます。 こないだ編集者の鳥井くんが雑誌TURNSの取材でうちに来た時のおはなし。 「豪族2.0」のキーワード初出の僕のブログを読み返してみると「地方には豪族が出現し、都 […]

「発酵デザイン」という概念が現実になりつつある。後手に回るな先手を取れ!

ようやく年内最後のツアーが終わった。 最後の打ち合わせは、虎ノ門にて金沢工業大学事務局の皆さまと。「発酵デザイン」のプロジェクトをご一緒しませんかと打診があったのですが。 な、なんと…!ついに研究機関からこんな声がけがあ […]

動くデザインからアニメーションへ。もうひとつの現実をつくる

今年は二週間前倒しで年末の仕事を片付けた。 長野県木曽町から依頼されたアニメの制作に集中するためだ。 アニメ制作は本当に大変だ。実はこれで4作目になるのだけど、毎回ノイローゼになりそう(そういえば去年の今頃も確か『こうじ […]

神輿を担がれる嬉しさと戸惑いと。トークイベントに見るホーム&アウェイ。

寺田さんとのイベントの様子。やたら多幸感に包まれた会でした。 気づいたら年内のイベント出演がぜんぶ終わっていた。先月20日にヨーロッパに帰ってから、一ヶ月弱でまさかの15ブッキング。事故なく終わってよかった〜とひと安心。 […]

DIY公共事業はWEBから生まれる-小倉ヒラク #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

「今年グッときたWEB記事」を発表する「ハイパーリンクチャレンジ2015」。お友達のエッセイストのチェコ好きさんと編集者の立花実咲さんからバトンが回ってきた! (僕WEBメディアのひとじゃないのに、しかもそしてステキ女子 […]

【ヨーロッパ街歩き】パブリック・フットパスという「散歩のデザイン」

どうも、ヒラクです。帰国直後から連日イベント&旅続き。 ドタバタしているうちに間が空いてしまったのですが、トットネスの旅行記の続き。 今回のテーマは「散歩」。トットネスは歩くのがとても楽しい町でした。 のんびり散歩が楽し […]

【ヨーロッパ街歩き】ボローニャをデザイナー視点で歩いてみる

ヒラク@ヨーロッパ滞在中です。パリショックを一旦抜けだして、平常運転に戻ります。 さて、イタリア、ボローニャの続き。 今回はデザイナー視点も交えて街歩きの様子をお届けします。 前編はこちらから:【ヨーロッパ街歩き】ボロー […]

発酵するデザイン。表現には「笑い」が必要だ

ここしばらく僕がデザイナーとして作ってきたものを振り返ってみると共通点があることに気づいた。「笑い」だ。 研ぎ澄まさない、突き詰めない、突っ込みどころを残す。 「てまえみそのうた」がそのきっかけだったかもしれない。それま […]

残さずにはいられない 2015 winter 〜キロク学会が電子書籍になった&決起集会やるぞ!

全国のキロクニスト諸君に告ぐ! 今こそ、アーカイブを我ら民衆の手に! …といきなり勇ましい書き出しで始めてしまいましたが、告知でーす。 2014年春、思いつきのように始めてみたら大好評を博し、 2015年春、大盛り上がり […]

DIYリフォームはどれぐらい経済的?ていうかそもそもDIYに経済性を求めるのもねぇ…

引っ越しの話の続き。今度はリフォーム費用編。最初から読みたい人は以下から順にどうぞ。 ・【極個人的】山梨に引っ越す5つの理由 ・山梨DIYレポート<GW篇> ついにキャンプ生活を脱出! ・改めまして、山梨の山の上の我が家 […]

改めまして、山梨の山の上の我が家はこんなとこ〜自力で家をつくるという根源的な楽しさ

山梨県甲州市の山の上に引っ越して半年が経ちました。 家の改装もいったん落ち着いて、生活のリズムもできてきて、ようやく「山梨のひと」になったなあ、という心持ちになれました。 ローケーションに一目惚れだったとはいえ「ほぼ廃墟 […]

映画「100年ごはん」に抱いた違和感。映画における「主体」とは何か?

ジャーナリズムでもなく、作者の表現でもないドキュメンタリーとは何か。 それってつまり、プロパガンダ映画でないか? こないだ映画「100年ごはん」上映イベントでのゲストとして大林千茱萸監督とお話ししてきました。その時に感じ […]

「わかりやすい」は「読みやすい」ではない。しゃべると書くの関係性

「わかりやすい」は「読みやすい」ではない。 と、最近強く感じるわけですよ。 僕の専門は微生物学や発酵学。大学の専門課程で学ぶことなので、フツーの人にはハードルが高い。でもそのハードルを下げて「わかりやすい」と思ってほしい […]

うふふで醗酵〜寺田本家の調味料ブランド始まるよ〜

えー、ちょっと予告です。 今年の11月から、千葉の酒蔵、寺田本家さんの新ブランドがスタートします。その名も、 うふふで醗酵 〜寺田本家の醗酵調味料〜 でもって、僕はアートディレクションを担当させてもらっております。 今年 […]

おうちでかんたん!こうじづくり〜絵本を営業するでごわす!

特集本編のスタートは、こうじづくりの教科書となる書籍『おうちでかんたん こうじづくり』の編集担当、松久さんの寄稿から。 こうじづくりメソッド標準をまとめたこの本ですが、おかげさまで大好評!! …とはなっていないのが現実ッ […]

表現のリソースを枯渇させないためには、ノイズを発生させる必要がある。

いわゆる「クリエイティブ」と称される仕事をしていると、よく「インプットとアウトプットのバランスを取る」なんてことがよく話題に登ります。 そんでね。 つつつ、ついに来てしまいましたよ。 「インプットのリソース枯渇」という現 […]

「共感する力」という宝物。もともと自分のものでないからこそ大事にしたいこと。

社会人になって、デザインを始めたばかりの頃のこと。 当時新興ベンチャーのスキンケア会社『あきゅらいず美養品』に入社して、最初にやった仕事が「ナイスな印刷会社さんを見つける」ということでした。 通販の会社のDMや販促物の印 […]

「フロー型思考」と「ストック型思考」。波に流されない杭を打ち込む。

うん。ようやくこのモヤモヤが言語化できたんだ、ブラザー。 知識と同じように、思考にも「フロー型」と「ストック型」がある。 「フロー型思考」は「やり方」を語り、「ストック型思考」は「あり方」を語る。 僕がずっと考えてきたの […]

そのスキル、どこに「帰属」していますか?キャリア形成の型を考察する。

かれこれ5年間ブログを続けてきてわかったことがある。 それはなにかというと「キャリアの帰属先(belonging)」という論点。今日のエントリーは「キャリア形成の型」について考えてみたい。 (昨日のエントリーとゆるやかに […]

山梨DIYレポート<GW篇> ついにキャンプ生活を脱出!

山梨県甲州市の山の上に引っ越して一ヶ月。ついに家内キャンプ生活を脱出したぜ! あまりにも旅が多かった4月を終えて、GWは山梨から出ず、ひたすらリフォームに励んでおりました。その様子をブログで記録しておきます。お暇な方はご […]

過去は未来へ進むための燃料になる。

今日は早起きして、引っ越ししてからの今までの記録をつけていました。 振り返ってみると、ここ一ヶ月のあいだにトラブルで失くしたもの、壊したもの、予想外の出費の数々を積み上げると目眩がしてくるぜ。 その総額たるや、南の島に豪 […]

【5/3】「なんでその肩書にしたの?」を聞き出す会〜BEEK出版記念イベントに出演するよ

新しい絵本とアニメをつくる仕事が始まっている。どちらも「てまえみそのうた」や「こうじのうた」を自主制作したことで始まったプロジェクトだ。 でね。 気づいたら、これで絵本は三冊目であり、アニメは四作目だったりする。 なのだ […]