All posts filed under: ▷のんびり仕事したい

僕は立ち向かう人ではなく、逃げてきた人だったのだ。

今年の春先くらいから、よくわからない憂鬱とプレッシャーを感じていた。 去年出した『発酵文化人類学』の評判がびっくりするぐらい独り歩きして、美術館や科学館の企画で分不相応なオファーがあって「さらに前を目指して頑張るぞ!」と […]

できないこともクリエーション。

こないだ会社勤めしてた頃よく通っていた下北沢の都夏でgreenzプロデューサーのおのっちさんと飲んできました。 「箱をつくる=プロデュース」と「箱の中身をつくる=クリエイション」の整理について相談にのってもらったんだけど […]

プロデュースおじさんの脱力系ビジネス論がログミーで読めるよ!

昨年福岡で始まった謎のイベントシリーズ『プロデュースおじさん』。 ハックできるストロングポイントが何一つない、悩みと弱音に満ち溢れたビジネス論をまったりと語るそのスタイルがなぜか人気を博し、去年秋にヒカリエのTWDW(東 […]

ラブという薬。功利的にならないことの功利性

友人の精神科医兼ミュージシャンの星野概念さんがいとうせいこうさんとの対談本『ラブという薬』を出版したよ!というツイートを書評がわりにブログにまとめておきます。 功利的にならないことの功利性 いきなり手前みそな話なんですけ […]

「そういう話もある」と「確かにそうなっている」のあいだ。

ちょっと悩み聞いてください。 さいきん「原稿確認の手間かかりすぎ問題」が日々の仕事を圧迫していて根本的な打開策を考えないとヤバい状態になっています(ここ一ヶ月原稿確認の依頼が大渋滞を起こして各所に迷惑かけまくってました) […]

アイデアの捨て漬けと、次世代の「発酵読モ」の登場

最近考えてることと、後半に大事な業務連絡。 ただいまヒラクはキャパオーバーで呆然としております。 「アイデアの捨て漬け」期間をとる 『発酵文化人類学』のプロジェクトが一段落して、来年以降の仕事のことを考えはじめているわけ […]

元才女おばさん。アラサークリエイティブ女子が直面する危機のその先。

あなたは「元才女おばさん」をご存知だろうか? 言うまでもなくあなたは「元才女おばさん」のことを知らないだろう。なぜなら僕の造語だからね! 「はじめて聞いたワードですが、なぜか心がザワつきます…」 「ていうか、それ、私のこ […]

名編集長はおばちゃん化する仮説。

美術手帖編集長と銀座で対談してきました。 こないだ発売された「新しい食特集号」の出版記念イベントでお呼ばれして、編集長の岩渕さんとなぜ美術のメディアが食に注目するのかをあれこれ掘り下げました。 【美術手帳10月号】「新し […]

話聞いてもらえるおじさん。

あなたは「話聞いてもらえるおじさん」をご存知だろうか? 言うまでもなく、あなたは「話聞いてもらえるおじさん」のことは知らないだろう。なぜなら僕の造語だからね! 最近イベントで話したりSNSでつぶやくたびに静かに世間をザワ […]

二極化する20歳の世界観。早稲田大学で三年間講演をしてわかったこと。

こないだ母校早稲田に講演に行ってきた時の話。 文学部の宮崎薫教授のキャリア教育の一環として「就活しなくてもヘンな仕事してても楽しく生きているセンパイを見せたい」という謎のオーダーで年に一回の講演を三年間やっています。 保 […]

時間をかけて、物事をより良く。発酵は「継続すること」の価値を教えてくれる

今週はラジオ番組の収録はじめ。あわせてラジオ局の制作チームと一緒に夜の甲府で新年会。気づいたら「いつもの山梨コミュニティ」が集まってにぎやかな会になりました。 今年もYBSラジオ『発酵兄妹のCOZY TALK』をお願いし […]

2017年は、自分のイカダで未知の海に漕ぎ出す年だ。

新年を迎えました(喪中なので「おめでとう」とは言えないのが残念)。 みなさま今年もどうぞよろしくお願いします。 さて。2017年はどのような年になるのであろうか。 それを考えてみるにあたって、中国の陰陽の太極図が思い浮か […]

価値を育てる、縁を続ける。2016年の振り返り

新しいことをやることは、自分にとっては有益かもしれないが、外から見るとそうでもない。 同じことを長いあいだ繰り返しやり続けることで、ようやく「ヒラクくん、最近何かやってみるみたいだね」と社会に認知される。 年始に「今年は […]

運命を克服しようとするひとの人生は、ゆるやかに腐る。

こないだ糸島でゲストハウス運営しながら狩猟やってる友だちの千春ちゃんと、トークイベント出演後の打ち上げで「運」について話したときに考えたことのメモ。 この世の中には「運を天から授けられている人」と「運からスポイルされてい […]

「デキる人材」と「おもしろ人材」がソーシャルビジネス界に流入しそうな気配

「秋の移動しまくりキャンペーン」がようやく終わった。 2ヶ月で、九州は福岡、佐賀、長崎、熊本。関西は神戸、大阪、京都、岐阜。その他にも香川や千葉のいすみ、横浜や東京などとにかくあちこちに移動しすぎで腰が痛いぜ。 年内はあ […]

編集者&デザイナーが陳腐化しないための、3つの登山道

最近民ちゃんが『ほぼ日の塾』に行っているらしい。 編集者として数年仕事してきたタイミングで「もっと学びたい」と思っているそうな。 なるほど。そいつはいいね。 巷にいるフリーの編集者やデザイナーを見回してみると、7〜8割は […]

ドラッカーに見るポスト資本主義の困難と、資本あるけど使い方わからないよ!問題

ドラッカーの話の続き。 前回は「ファシズムは人民の福利厚生である」というスゴい話だったけど、今回は「資本主義はすでに終わっている」というもっとスゴい話をしてしまうぞ。 ・ドラッカーに見る全体主義の効用と、自由な社会の意味 […]

【業務連絡】一ヶ月間ヨーロッパに武者修行に行ってきます。

こうじづくりキット&顕微鏡と一緒に旅に出るぜ。 業務連絡でーす。 本日6/18から一ヶ月間、ヨーロッパに滞在しております。 ハンガリー・ブダペストINで、国際学会にてこうじづくりワークショップ。 そのあとイタリア・ボロー […]

不思議女子、田村さんが山の上に訪ねてきてくれた件について。

けっこう前の話。 忙しすぎて確定申告作業がままならず、twitterで「どなたか助けてくれませんか?」と呟いてみたら、田村真菜さんという女性が「狩猟のついでにお家いきますよー」と声をかけてくれた(SNS批判とか色々あるけ […]

山に住むと「内省的」になるのはなぜか?

山梨の山の上に引っ越していつの間にか一年が経った。 引っ越して半年間ぐらいはなんだかんだで東京の用事が多かったり、トークイベントに出演することも多かったので「山に篭っている感」は薄かった。 それが今や東京に行くのも最小限 […]