本を出したらブログ書けない問題が起こったことについて。

今年はブログの更新頻度ががっくり落ちた。 物理的にめちゃ忙しいからぜんぜん書けない!と思っていたのだが、そうでもないようだ。 僕は今、どうやら文章を書くことに恐怖と苦痛を感じているらしい。 自分のためから、誰かのためへ

36歳は再スタートの年だ!発酵デザイナー5年間の活動まとめ

石川・あら与の蔵を訪ねた写真 by 財部裕之くん 36歳になりました。 この一年は去年のテーマ「垣根を越えてチャレンジする」を体現する年でした。 ・35歳は、垣根を越えてチャレンジする年だ! ・挑戦して凹んで限界への旅に

挑戦して凹んで限界への旅に励んだ2018年の振り返り。

奈良の正暦寺の庭で放心する図。腰が抜けるほど旅したよ…! 2018年は、移動の年。 日本海外問わずとにかく移動しまくっていました。もはや人生でこれ以上移動しまくりの1年はあるのだろうか(←反語。いや無い)。 ということで

恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。

音楽好きの大学の先輩に連れて行ってもらって好きになった渋谷宇田川町のBar Bossa。 いつも心地良い音楽がレコードでかかっている、お酒のセレクトも雰囲気も素敵なお店だなあと思っていて。で、こないだデザインの目利きの安

親戚のおじさんバイブス。

今年の夏は友人の快挙が続きました。 山梨の発酵ラボの敷地で小屋作りをしている作家の川内有緒さんがノンフィクション界の芥川賞と呼ばれる開高健賞の大賞受賞、そしてアパレル新世代を牽引するALL YOURSが毎日ファッション大

僕は立ち向かう人ではなく、逃げてきた人だったのだ。

今年の春先くらいから、よくわからない憂鬱とプレッシャーを感じていた。 去年出した『発酵文化人類学』の評判がびっくりするぐらい独り歩きして、美術館や科学館の企画で分不相応なオファーがあって「さらに前を目指して頑張るぞ!」と

デザインとデザイノイド

『ミーム(遺伝因子)』という概念を提唱したことで知られる生物学者のリチャード・ドーキンス。僕はドーキンスが大好きで、なかでも『デザインとデザイノイド』というあんまり知られていない概念に強く惹きつけられている(デザイナーだ

試されまくっている発酵デザイナーの最近まとめ

ここ最近の僕は試されまくっている…! 最近進んでいるプロジェクトを備忘録がわりにブログに記しておきます。 (2018年 6月15日現在) 進行中のプロジェクトいろいろ ▶もうすぐ新作アニメが公開されるよ 7

Back to Top