All posts filed under: ▷旅の記録

表現のリソースを枯渇させないためには、ノイズを発生させる必要がある。

いわゆる「クリエイティブ」と称される仕事をしていると、よく「インプットとアウトプットのバランスを取る」なんてことがよく話題に登ります。 そんでね。 つつつ、ついに来てしまいましたよ。 「インプットのリソース枯渇」という現 […]

発酵界のウッドストック〜神崎酒蔵まつりへ行ってきました〜

人口数千人の小さな町に、5万人がやってくる! 田んぼが広がるのどかな風景をトコトコ歩いていると突如あらわれる巨大なフェス。こ…これはウッドストック1969のようではないかッ! 千葉県神崎にある二つの酒蔵、寺田本家と鍋店が […]

振り返ってみれば、海外旅行の経験が今の仕事に生きている。

写真はインドネシアのボロブドゥール遺跡。ここで悪霊に取り憑かれました。 こんばんはー、ヒラクです。 最近知り合った、ナイスセンスのブロガー鳥井くんのエントリーなぜ若者は海外を旅したほうが良いのか。で僕の電子書籍から海外旅 […]

なぜ渋谷駅が使いづらくなったのか、深く考えてみた。

渋谷駅が使いづらくなった。 2012〜2013年の大改修で、地下鉄や東急線への乗り換えが激しく不便になった。ヒラクがよく使う井の頭線→東急東横線の乗り換えは、以前の5倍くらい歩いたり潜ったりをしなければいけなくなった(← […]

木を生やす。森を守る。「産土―懐―」を見ておもうこと。

映画「産土―懐―」を明治神宮に見に行ってきました。 この作品は、日本と世界各国の監督がキャラバン隊を組んで「日本各地のルーツ的な場所」を巡るドキュメント映画。人の生まれた場所、守り神を意味する「産土」というキーワードから […]

僕は「自分で神輿をつくるひと」に興味がある。

昨日は三ノ輪へ行ってきました。 友人の編集者・プランナーの川村庸子さんが独立して「UNDO(運動)」という街場のギャラリーををつくったということで、遊びにいってきたんだな。 神輿をつくるひとに興味がある。 川村さんは「シ […]

丹下健三の建築に見る、モダン黎明期の思考。

こんにちは、ヒラクです。 先週は夏休みをとって、瀬戸内国際芸術祭へ遊びに行ってきました。 印象深い展示がたくさんあったのですが、その中から香川県立ミュージアムで見た「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」について、備忘 […]

「ビザンチウムの夜」がヤバすぎるほどハードボイルドでカッコいい。

 眠れない夜に、アーウィン・ショーの「ビザンチウムの夜」を読了。 “往年の映画プロデューサーが突然カンヌ映画祭の社交界に現れる。メディア嫌いの彼がここにやってきたのは、命をかけたカムバックへの挑戦のためだった […]