『ヒップスター』はどのように文化をつくる?

週末、サンフランシスコのデザインファームIDEOが山梨の我が家を訪ねてきてくれました。 実は8月にも、今回来てくれた20代のメンバーの上司たちがプロジェクトの相談に来ていたので、けっこう濃いディスカッションを交わしたこと

きそうた | Sharing the Blessings – Fermentation Culture in Kiso –

木曽の不思議な発酵文化がアニメになりました。 長野県の中央に位置し、御嶽山をはじめとする山々に囲まれた木曽町。2015年春のある日、町役場に勤める都竹あやさんから、 「木曽にはいっぱい美味しい発酵食品があるんです。食べに

紅白歌合戦に見る、日本の儒教的世界の終焉。

2015年の紅白歌合戦について。 毎年大学時代の友人たちと定点観測してきたが、今回ほど「見るに耐えない紅白歌合戦」はなかった。「つまらない」ではなく「見ているのがツラい」。 それはいったいなぜなのか。 結論から言うと「儒

思想と表現のねじれ〜『國民の創生』を見て思うこと。

大学に入って最初の二年間、僕の専攻は「映画批評」でした。 早稲田大学文学部の「演劇映像専修」というアングラ臭プンプンなところで、やたらめったら映画を見まくっていました。 そんでね。 当時のシネフィル(映画マニア)予備軍が

ポストSF世代から見るSF世代の想像力。

こんばんは、ヒラクです。 「ポストSF世代」シリーズ、しつこいけどまだやります。 エントリーを書きながら気づいたのは、「SFの想像力ってエクストリームだな」ってことで。 ナウシカでもAKIRAでも、スタートレックでもいい

文学青年はHIP HOPへ向かう。

こんばんは、ヒラクです。クリスマス・イブですね。 僕は今日は家から300m圏内で過ごしました。ゴロゴロして本を読んで、料理して昼寝してお風呂入って近所のお気に入りの飲み屋さんに行く。あちこちノマドに仕事しているとこういう

夜をくぐる。

おはようございます。ヒラクです。 先月22日に、友人の森ゆにちゃんの新譜が発売になりました。 ピアノと歌だけの、シンプルなアルバム。これがとってもいいんだなあ?。 何度も何度も繰り返し聴くに耐える素晴らしい音の理由を、工

Back to Top