恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。

音楽好きの大学の先輩に連れて行ってもらって好きになった渋谷宇田川町のBar Bossa。 いつも心地良い音楽がレコードでかかっている、お酒のセレクトも雰囲気も素敵なお店だなあと思っていて。で、こないだデザインの目利きの安

逃避としての読書。

何かを得るために、ではなく何かから逃げるために本を読む。 僕の本やブログ読んでくれたり、トークイベント遊び来てくれた人から「なんでそんなに色んなジャンルの本読んでるんですか?」と言われることがたまにあります(しかし知り合

47都道府県の発酵を巡る旅が始まりました。

ついに旅が始まりました。 来年ヒカリエのd47 MUSEUMの展覧会のために、全国各地の発酵文化を訪ねるツアーです。 ・47都道府県からそれぞれ発酵プロダクトを一つずつ選ぶ ・同じものが被らないこと(全て違う発酵食品)

プロデュースおじさん、イタリアへゆく。

業務連絡です。 明日5/4から一週間、クラシコムの青木耕平さんと一緒にヨーロッパへ行ってきます。 前半はフランス・パリ、後半はイタリア・ミラノ。 プロデュースおじさん二人の今回の本丸は、イタリア滞在。 デザインとビジネス

自分のなかに「良い読者」を育てる。

最近はずいぶん文章を書く仕事が増えました。 で、その時にいつも気をつけていることがあります。 「書く自分」の前に「読む自分」を育めているか。 何か文章を書いた時に一番最初にそれを読むのは自分自身。自分という最初の読書のレ

Back to Top