Author: hiraku

僕は立ち向かう人ではなく、逃げてきた人だったのだ。

今年の春先くらいから、よくわからない憂鬱とプレッシャーを感じていた。 去年出した『発酵文化人類学』の評判がびっくりするぐらい独り歩きして、美術館や科学館の企画で分不相応なオファーがあって「さらに前を目指して頑張るぞ!」と […]

過去の自分は今の自分の地層を成している。おべんとう展がはじまったよ!

上野の東京都美術館で今日から開催の企画展『おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン』のオープニングレセプションに出席してきました。 巨大インスタレーションや写真、映像、イラストなど様々なアート作品に加えて、古今東西の […]

ハスラー・ギーク・ヒップスター。

未知のものを発見する、仕組みをつくる、価値を与える。 新しい価値ができて、そこに需要が生まれる。事業やプロジェクトが生まれる時には価値のデザインのトライアングルが必要。そしてそのトライアングルは一人ではムリで、役割分担が […]

【第6期スタート!】発酵デザイナーのこうじづくり講座 in 甲府五味醤油

お味噌やお酒、和食のもととなる「こうじ」。 ちょっとした工夫と知識があれば、初心者でも家庭でこうじ菌を育てることができます。 発酵デザイナーが東京農業大学で研究に研究を重ねた「おうちでかんたん こうじづくりメソッド」で、 […]

プロデュースおじさん、イタリアへゆく。

業務連絡です。 明日5/4から一週間、クラシコムの青木耕平さんと一緒にヨーロッパへ行ってきます。 前半はフランス・パリ、後半はイタリア・ミラノ。 プロデュースおじさん二人の今回の本丸は、イタリア滞在。 デザインとビジネス […]

暮らしのなかのゆったり感。『青葉家のテーブル』を見て感じたこと

僕の住む家は山の中すぎてテレビの地上波が入らない。 で、たまに東京の実家に戻って家族と地上波のテレビを見ていると「なんか情報量多すぎじゃない?」と感じてしまう。バラエティ番組やニュース番組を筆頭に、世界観が大事なドラマ番 […]

『発酵文化人類学』一周年記念!3万部重版&フランス語版&続編ができるよ!

あまりにも刹那の出版界で、一年間サバイバルできたよ。生き延びたよ〜!!! 去年出版した『発酵文化人類学』が一周年を迎えました。 ありがたいことに、売り上げが落ちていません。取り扱ってもらえている本屋さんもだんだんと増え続 […]

自分のなかに「良い読者」を育てる。

最近はずいぶん文章を書く仕事が増えました。 で、その時にいつも気をつけていることがあります。 「書く自分」の前に「読む自分」を育めているか。 何か文章を書いた時に一番最初にそれを読むのは自分自身。自分という最初の読書のレ […]

【求むエースな人材】リビセンでポスト東野唯史な敏腕デザイナーを大募集している件

こんにちは、ヒラクです。またもやこのブログで求人企画やるよ!。 諏訪にある仲良しのReBuilding Center JAPAN(通商リビセン)が、 時期エース候補のデザイナー! を絶賛募集中だよ!とのこと。こないだのか […]

発酵とファッションはよく似ている。逃れられぬトレンドという宿命。

『発酵文化人類学』の出版記念企画として、雑誌ソトコトの連載バックナンバーを無料公開!  なぜそんなことをするかというと、書籍版は過去の連載記事を全部無視した「完全書きおろしREMIX」だからなのだ! 発酵とファッションは […]