BLOG, ▶はたらくこと、生きること, ▶まとめ読み用ガイド, ▷まとめ

数字で振り返る、2015年の発酵デザイナー

こんにちは、小倉ヒラクです。もうすぐ2015年も終わり。
生活の拠点を山梨に移したのをはじめ、色んなことにチャレンジした年でした。

自分への備忘録を兼ねて、2015年の発酵デザイナーの仕事っぷりをアーカイブしまーす。

数字で振り返る2015年の仕事はこんな感じ

自分がどんな仕事をしてきたのかカウントしてみたら、こんな感じになっておりました。
ドン!

▶イベント×53

まずビックリしたのがコレ。トークイベント、講演、ワークショップになんと週に一回のペースで出演していたんだとよ>自分。去年までと違うのは、司会・ホスト側ではなく登壇側に回ることが多くなったことでした。

・発酵デザイナー 小倉ヒラク by 藤本智士(Re:S)| note
・大阪で発酵イベント2DAYSやってきました。
・神輿を担がれる嬉しさと戸惑いと。トークイベントに見るホーム&アウェイ。

▶こうじづくり講座×34

今年いちばん頑張ったのはコレ!本格的にやりはじめた4月以降をカウントしてみると、やはり週一ペース。前にも書きましたが、人生でこんなに同じことをやり続けたのははじめてです。来年も引き続き、1,000人目指して頑張るぞ!(ちなみに現在約350人)

・【定期開催】発酵デザイナーのこうじづくり講座 in タイヒバン

▶原稿×40

ソトコトの連載が始まったのを皮切りに、エッセイやコラムの原稿を書く仕事が増えました。これも春以降から本格的に始まったので、やっぱり週一に一本ペースか。今までやったことない仕事だったので、いまだに全然慣れません(>_<)

・僕がオワコン化する理由。報酬は今でも未来でもなく、過去に支払われる。

▶取材×16

ありがたいことに、たくさんのメディアに発酵デザイナーの活動を取材してもらいました。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・WEBとまんべんなく取り上げてもらったのみなんか嬉しい。
そしてなんと英語の記事まで!

・キーワードは”豪族2.0″! これからは一旗あげるために地方へ行く。発酵デザイナー・小倉ヒラクさんが考える、今とこれからの日本のカタチ | greenz.jp
Japan’s Unique ‘Fermentation’ Culture | IGNITION

▶ラジオ番組×12

山梨の五味兄妹とはじめた世界で唯一の発酵ラジオ番組、秋から毎週放送で1クールぶんを無事終えました。ローカル番組なのになぜか全国各地からお便りが届くのもネット環境が整ったおかげ。出演者三人とも毎回収録を楽しみにしている楽しい仕事です。

・【重大発表】小倉ヒラクは発酵兄妹に入ります。〜新番組のお知らせ〜

▶書籍×2

春にコージーズ二冊目の絵本「おうちでかんたん こうじづくり」と、夏にキロクニストの中田一会さん&熊谷薫さんと共著で「キロク学会 #01」をみんなでワイワイつくりました。お祭りみたいで楽しかったなあ~。来年も楽しい企画が待っている…(しかも複数)!

・【4/21発売】こうじのうた DVD絵本
・残さずにはいられない 2015 winter 〜キロク学会が電子書籍になった&決起集会やるぞ!

▶デザインプロジェクト×15

ということでようやく本業。デザインの仕事はぜんぶで15プロジェクト。大ヒット商品ができたり、服づくりに挑戦したり、ケータリングとサイエンスを組み合わせたりと、新機軸が生まれた感慨深い年でした。ごいっしょした皆さま、本当にありがとうございます。

・発酵するデザイン。表現には「笑い」が必要だ

▶ブログ更新×135

この記事で135エントリー目。週に三回更新の『例年と同じペース』でした。ブログ立ち上げ5周年記念の企画あたりから今までにないほどアクセス数が上がりはじめ、12月には月間約20万PVを記録しておりました。が、こんなのまぐれなので来年もマイペースで続けていきまーす。

・5年間 × 5テーマ × 5エントリー BLOG過去記事フェス始まる!

2015年はひとことで言うと「活発な一年」

ちなみに事業売上はざっくり1,700万円くらい。
ひとりでよく頑張ったなと褒めちぎりたいところですが、発酵デザイナーは普通のデザイナーよりはるかに経費を使いまくる仕事であることが発覚(高い機材いっぱい買ったり、デザインチームに予算を分配したり)。ということで僕個人の収入としては…汗。個人事業主なのに会社やっているのとあんまり変わらない感じでした。

振り返ってみると「よく仕事したなあ」という感想です。
しかも、仕事と平行して東京から山梨に引っ越し、廃屋をリフォームし、車の免許を取り(←今更かよ)、農大の研究室に通っていたわけなのでずいぶんと活発な2015年でした。

プロジェクトをごいっしょした皆さま、ほんとうにどうもありがとうございます。
来年も引き続き、どうぞよろしくおねがいします。

 

でもって。
来年の目標は、もっと山梨の我が家に帰ることかしら。
おうちの発酵ラボで、菌たちが呼んでるぜ~!

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)