▷MISOLOG

北九州のDNAが蘇るモツ鍋味噌汁

_DSC2566

【味噌】麦味噌
【出汁】いりこ・昆布
【具材】モツ鍋の残り(モツ・豆腐・ニラ・キャベツ)

僕の母方の実家は、佐賀県の小さな漁村。
虚弱児だったヒラク少年は、毎年夏休みになると漁師のおじいちゃんのもとに預けられ、海で鍛えられていたのでした。

そんなわけなので、北九州には昔から縁がありました。最近、ご縁があって福岡で仕事が始まったので久々に北九州に戻ったら、突如蘇った僕の北九州DNA
福岡空港を降り立った瞬間に、なぜかモツ鍋の作りかたを思い出しました。

それから我が家にお客さんがくるとモツ鍋を振る舞う習慣に。
で、振る舞いご飯って、だいたい作りすぎちゃうじゃないですか。なので、残りは翌朝お味噌汁に。モツ鍋はそもそも味噌味なので、翌日やることと言えば、いりこ出汁を足して、味噌をちょっと濃くすることぐらい。

動物性のモツ特有のコクと、ニラの香り、キャベツの食感がかみ合わさってなかなかにパンチのある味。昨夜の宴と少年時代の楽しい記憶が蘇る、ほんに良か味噌汁ばい。

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)