BLOG, NEWS, ▶デザインを掘り下げる

【5/3】「なんでその肩書にしたの?」を聞き出す会〜BEEK出版記念イベントに出演するよ

beek

新しい絵本とアニメをつくる仕事が始まっている。どちらも「てまえみそのうた」や「こうじのうた」を自主制作したことで始まったプロジェクトだ。

でね。
気づいたら、これで絵本は三冊目であり、アニメは四作目だったりする。
なのだけど、僕が絵本作家であったりアニメ作家だと認識されている気配は一向にない。
それはなぜかというと、僕自身が自分のことを「発酵デザイナー」だと思っているからなのであるよ(といいつつ、作家としてもクオリティの高いモノをつくるつもりでいるけど)。

外から自分がどう見られているかは、僕が自分のことをどう定義しているかで決まる。
僕がもしいきなりギターを持って歌をつくったとしても、それは「発酵デザイナー」として最高の名曲を作ろうとしているのであって、そう思っていると周りも「発酵デザイナーがすげえ名曲をつくった」と認識するようになっている。そしてそのような認識だからこそ生まれる珠玉の作品があるとヒラクは思っているのだな。

えーと、何の話をしたいかというと、イベントの告知です。

(えっ、マジで?)

フリーペーパー『BEEK』の出版イベントに出演します

友人に、「やまなしのアートディレクター」という肩書を持つ土屋くんというナイスガイがいます。彼は東京でずっとデザイナーの仕事をしていたのだけど、故郷の山梨に帰ってきて「地域を良くするデザインをしたい!」というアツい想いで『BEEK』というフリーペーパーを自腹で作ってしまいました。

考えてみればこれはスゴいことで、デザイナーが撮影も編集も企画もパブリッシャーも流通も全部自分でやっている。そしてそのフリーペーパーがきっかけになって、デザイン不毛の地(とかいって失礼!)山梨で、「地元でデザインを生業として暮らす」という快挙を達成したのだな。

そんな土屋くんはいま「やまなしのアートディレクター」と名乗っている。
これは二重の意味で気合いの入った肩書きだ。まず、「山梨でしか仕事しません」という覚悟であり、さらに「地域全体のアートディレクションをします」という覚悟が見て取れる。
そして彼がこの肩書を名乗ったことによって、カメラマンをやろうが、編集者をやろうが、お店をつくろうが全ては「ああ、山梨のアートディレクションをしようとしているのだな」ということで、全ての仕事の辻褄があってしまうのだよ。

「おいおい、ヒラク君。いつになったらイベント告知の話になるんだね?」

あーはい。今からします。
そんな土屋くんが発刊しているフリーペーパー『BEEK』の最新号の特集は「発酵」ということで、5/3の出版記念パーティに出演者としてお呼ばれしました(ちなみに特集にもちょこっと登場しております)。

この日は「司会芸人」としてナイスガイ土屋くんに「どうして『やまなしのアートディレクター』になろうと思ったの?」と根掘り葉掘り聞きたいと思います。

会場は甲府の商店街。考えてみれば僕にとってこれが山梨デビューのイベントになります。
共演は、パーマカルチャーデザイナーの四井さん。仕掛人は山角さんと五味醤油。

この日ばかりは山梨が瞬間最大風速的にデザインの最先端になりそうな予感…!
近所のひと、遊びに来てねー。

イベント詳細

——————————————————————
【発酵しているBEERの上でBEEKに会いまSHOW 】

日 時 ● 5月3日(日)17:00〜19:00
場 所 ● Outsider Brewing(甲府市中央1-1-5 ミヤザワビル2F)
入場料 ● 1,000円(ビールとほぼまる特製ホットドッグ付)
※要予約 ※
予約・お問い合わせはメールでお願いします。

【予約は、メールこちらから】
http://yamagomiso.com/information/
——————————————————————

【ほぼまる3】5月3日53の日に開催

発酵しているBEERの上で
BEEKに会いまSHOW

やまなしの人や暮らしを伝えるカルチャーマガジン「BEEK」Issue04「発酵している。」の発行発酵トークイベント。

甲府の地ビール醸造場の発酵しているBEERの上で、BEEK編集長土屋誠にこれまでのこと、これからのことをあれこれ聞きだします。土屋誠のやまなしの切り取り方、見え方、彼の考えるデザインの可能性、発酵から見えたくらしのことなど紙面だけでは伝えられないBEEKをBEERの上からお届けします。

●聞き出す人
四井 真治 (パーマカルチャーデザイナー)
小倉 ヒラク (発酵デザイナー)

●聞きだされる人
土屋 誠(BEEK編集長)

●仕掛る人
山角 http://sankakubread.net/
五味醤油 http://yamagomiso.com/

五味さん、ギリギリの告知だけど予約だいじょうぶ??

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)