NEWS

【4/25〜4/29】BS朝日『緑のコトノハ』に出演します

main

今月末、4/25〜4/29の夜8:50頃から5夜連続でテレビに出ます。
と言っても別にスタジオで生放送というのではなくて、発酵デザイナーの活動をドキュメンタリー風に取材してもらいました。

greenz.jp編集長のナオさんからバトンをもらって、制作のテレビマンユニオンの熱血ディレクター間宮さんが密着取材してくれました。
子どもたちと踊ったり、家で発酵食品を手作りしたり、顕微鏡とにらめっこしたり、発酵デザイナーの仕事っぷりがどんな番組になるのかしら。ドキドキ。

↓↓以下、番組HPから引用↓↓


 

小倉ヒラク(発酵デザイナー)

味噌、醤油、お酢、みりん・・・日本を代表する調味料の数々。これらは「発酵菌」と言われる微生物の働きによって作り出されています。そんな目には見えない発酵菌の力を“見える化”するのが、その名も発酵デザイナーの小倉ヒラクさんです。

絵本やイラスト、お味噌やお酒のパッケージ・デザインなど、幅広く活躍しているのです。山梨のお味噌屋さん・五味醤油と協力して自主制作したアニメ「てまみそのうた」は、“歌って、踊って、楽しく五感を使ってお味噌の作り方を覚えることができる”をコンセプトに、小学校の食育のプログラムに取り入れられ、それが次第に口コミで評判が広がり、2014年にはグッドデザイン賞も受賞。

さらに小倉さん、一般の家庭で手軽に簡単に使いきることの出来る「こうじづくりメソッド」を東京農業大学の醸造学科に1年間通って完成させ、ワークショップで多くの人に伝えています。現在は東京から山梨に引っ越し、古民家を自ら改装して菌が住みやすい環境を作り、その中で発酵菌の研究も始めました。そうした命の営みと向き合う日々から生まれる、小倉さんのコトノハを綴ります。


お時間ある人、どうぞご覧ください。

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)