NEWS

++(タスタス)セッション開催!


facebookなどで告知していますが、ブログで改めて紹介。
地域経済と生態系を再生する、地と人をつなぐ新世代の起業スタイル『地営業』を育てる++(たすたす)セッションを今週土曜に開催します。
きっかけは、工作室の上の階にアトリエを持つ建築家、黒岩さんと、環境に関する活動を続けている腕利きの編集者、安田さんとの出会いでした。マスインダストリアルと大量消費でどうしようもなく進行している環境問題に取り組む二人と、疲弊した地域経済を何とか再生させようと活動してきた工作室が出会って、「環境問題を解決する仕事を地域の雇用にしてしまおう!」と意気投合して生まれた自主企画です。
「やりたいやりたい!」と色んな人に駄々をこねたら、銀行や東京都も応援してくれることになり、あれよあれよという間に第一回の開催を迎える事になりました。
起業塾というだけあって、お話を聞いて終わりのお勉強会ではございません。松岡正剛さんの編集学校上がりの安田さんと幼なじみの高萩くんに手伝ってもらって、脳みそと起業マインドを高速編集するカリキュラムを詰め込みました。
セッションが終わる頃には、「いっちょ何かやらかしたろかい!」と思うこと間違い無しの楽しいイベントです。
第一回もギリギリ受付中、二回以降はまだまだ定員アリなので、興味のある方はぜひぜひ参加orお問い合わせくださいな!!
------------------------------—-☆------------------------------------

☆ ++(たすたす)セッションvol.1 ☆

自然の力を利用して気持ちいい暮らしができる家 『雨デモ風デモハウス』の秘密
ゲスト:黒岩哲彦さん(都市建築設計室)
NPO法人グリーンネックレス (一級建築士事務所) 代表。管理建築士。日本大学大学院理工学研究科修士課程終了。谷口建築設計研究所、日本設計に勤務後、独立。良質なモダニスムの味わいを大切にした建築空間の設計が特長。1987年度東京建築士会住宅建築賞特別賞および関東甲信越ブロック会賞。1997年豊の国木造住宅賞奨励賞。
地と人をつなげる『地営業』を育てる講座『++セッション』がスタートします!
『地営業』とは、いま山積みになっている社会問題のマイナスをプラスに変えるための仕事です。
ゲストのトークをもとに、自分たちが具体的に何ができるかディスカッションし、ビジネスプランを発酵させます。
第一回は、去る9月18日にオープンした小金井市の環境配慮型住宅『雨デモ風デモハウス』のシステムを設計した建築家の黒岩哲彦さん。長年「植物のような家」をコンセプトとしてきた黒岩さんの環境を救う建築技術にはヒントがいっぱい!
「家を木に 街を森に」・・・そんな未来をつくりたい方々、ぜひご参加くださいね。
日時:2011年10月29日(土)14:30?17:30
場所:雨デモ風デモハウス
参加費:4,000円
※『++セッション』は全6回、10月以降毎月一回開催します。
 詳しくは、www.tassetasse.jp

Pocket