NEWS

東北復興 × ++セッション!


こんばんは、ヒラクです。
ななななんと!今週の土曜日、宮城県古川で行なわれる東北復興プログラム、「ササニシキ復興シンポジウム」にパネラーで呼ばれているのですが、急遽++セッションでシンポジウムを行なうことになりました!!!
津波を受けた海岸部と違い、内陸部での震災復興は忘れ去られているなか、++セッションのプレゼンテーターにも出演した田んぼの先生、NPO田んぼの岩渕先生たちを中心に「農からはじめる東北復興」が徐々に動き出しつつあります。
そんななか、小倉工作室としての地域計画の事例を話しにシンポジウムに呼ばれたのですが、「のんびりお話している場合じゃない!今すぐプロジェクトを立ちあげて動くんだ!」ということで、パネラー出演をやめて++セッションの司会進行をいたします。
————【++セッションとは?】—————
編集者の安田さんと開発した、「アイデア実行力」養成プログラム。
停滞した社会のなかで、未来をつくる仕事を生み出すためのアイデア力と意思決定力を短時間で身につけるためにつくったコミュニケーションの方法論です。
特徴は、「自己分析しない」、「直感を重視する」、「仲間と徹底的にアイデアを共有する」こと。
さらにそれを、一分単位の超高速スケジュールで行ないます。
なんとなくの思いつきが、チームであれやこれやと議論する間に、あっという間に実現可能プランになっていくプロセスに、参加者の多くがビックリする、自分でつくって何ですが、かなり画期的な方法論です。
「地域おこし」というと、まずは勉強会から?とのんびりしてしまう現状を、++方式で打ち破ることができるか??当日はなんと、新聞社が二社も取材にくるという注目のイベント、無事成功するのでしょうか?
後日改めてご報告いたします☆
—————————————————
第1回ササニシキ復活へのシンポジウム
~地域で支える農力向上~

【場所】 宮城県大崎市市民活動サポートセンター
【日時】 3/3(土) 13:00-17:30
東日本大震災から約1年、ササニシキ復活プロジェクトの成果発表と、世界的に起きているLOHASへのムーブメントについて、大和田順子 一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス共同代表をお招きして、講演会を行います。
また、ササニシキ復活プロジェクトの意義と実際について、NPO法人田んぼ理事長岩渕成紀が講演。
次に、ササニシキの病害虫防除の方法について東京大学 吉岡明良に講演いただきます。
その後、東北サイコウBANKの三嶋啓二を司会にして、小倉ヒラク、山ノ川実夏、千葉富男、後藤政浩がササニシキ復活の実際的な活動と、消費者からの支援について実例を紹介。今後の流れを作るシンポジウムを
展開します。
さらに今、企業や行政の行き詰まりを解消するために注目されているワークショップ:++(たすたす)セッション

http://tassetasse.jp/session.htmlを、東北で初めて展開し、ここから具体的な「地営業」を立ち上げるきっかけを作ります。

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)