ニュースでーす。
今年2018年の7/21〜10/8まで、上野の東京都立美術館で開催される展覧会『おべんとう展』に新作アニメーションを出展!します。

obentoA

アニメのイメージボード。おべんとうを探して色んな国や文化を旅するストーリー

「歌って踊れるお弁当」をテーマに、展覧会全体のプロモーションソングとして、そして展示会場でいちばん冒頭の作品になります。僕、美術館の仕事はじめてなんですけどめちゃ大仕事ではないか…!がんばるぞ〜!

obentoB
主人公となるキャラクター「ね子ちゃん」と「おべんとウサギ」。

『手前みそのうた』や『こうじのうた』でもおなじみの、一度聴いたらクセになる可愛い歌と、親子で楽しく踊れるダンスとともにお弁当の楽しい世界をガイドします。

このアニメは展覧会のPRソングでもあるので、展覧会スタート前に公開をスタートする予定。どうぞお楽しみに〜!

でね。
こないだプレスリリースの時に作家の皆様と集まってお互いの作品の情報交換したんですが、現代美術のインスタレーションからお弁当を食べる人の写真展、古今東西のお弁当箱のコレクション公開など、どう考えても面白すぎる内容に胸アツ…!

ちなみに参加作家はこんな感じ。

・阿部了(写真家)
・大塩あゆ美(料理家)
・小倉ヒラク(発酵デザイナー)
・北澤潤(現代アーティスト)
・小山田徹(現代美術家)
・平野太呂(写真家)
・マライエ・フォーゲルサング(イーティング・デザイナー)
・森内康博(映像作家)

さてどんな愉快な展覧会になるのでしょうか?
こちらのティザーサイトで順次内容がアップデートされていくようです。

☆☆おべんとう展公式サイト☆☆

【追記】ということで、4月〜6月前半にかけて全力でアニメを制作しなければいけないので基本的には山梨のアトリエで菌になります。どうぞよろしく。

Pocket

Back to Top