▶はたらくこと、生きること

最初の仕事は「遊ぶ」こと。

こんばんは、ヒラクです。
前回のエントリー、【退社のお知らせ】また個人に戻ります。 たくさんの連絡、お気遣いどうもありがとうございます。涙が出るくらいうれしいことでした。

先週++を退任してからは、甲府の五味醤油に遊びにいったり、山中湖ホトリニテにて「富士山DEEP旅」を堪能したり、新橋で親友のアサダワタルくんとよもやま話をしながら、これからの自分の来し方を考えていました。
五味一家やホトリニテの宿主ナオくん、アサダくん達と話しているウチに、思えばここ1年くらいずっと、仕事で旅はしながらもどこかで「なにかタスクをこなさなければいけない」と気忙しくなっていたんだなと実感しました。

「何かをしなければいけない」という思いにとらわれると、出会う人や景色を楽しむことができずに「この体験はなにかの役に立つのだろうか」とソロバンをはじいてしまう。いつの間にやら「心の底から遊ぶ」ということから遠ざかってしまっていたんだな。

つまり、忙しくしすぎたわけだ。
まああれだな。これから僕に必要なリハビリは「遊びかたを思い出す」ということかもね。とことんまで遊ぶことから、自分の仕事が生まれてきたりするんだ。

遊びのなかで、「目利き力」は育つ。

 

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)