BLOG

吉祥寺街歩きの会 ☆後編!☆


井の頭公園を北上していくと、中央線/井の頭戦吉祥寺駅。
「住みたい街No.1」と言われている、住んで良し、遊んで良しのバラエティ豊かな街です。

まず向かうのは、最近開発目覚ましい「東急裏エリア」。
友達のフランス人いわく、「パリ+スカンジナビア+上野÷3」という笑
昔からの商店街と、東急東横線的なお洒落さがミックスされた注目エリア。

東急裏、スタバとGAPのあいだの大広場。
今から十年前、玉川上水近くの画塾に通っていたヒラク、学校が終わるとここにたむろしていた記憶があります。その頃は、スタバやGAPなんかですら「なんかシャレてる!」と感じたものですが、最近は大手だけでなく、個性派の個人商店が次々に開店して、まるでありし日のキャットストリートのよう。

北欧アンティークの雑貨や食器を扱うお店。

一方でこんな可愛らしい和なお店も。ちなみにオーナーはフランス人のステファンさん。

ここも家具屋さん。うーん、確かにパリっぽい。サントノレ通りかサンジェルマンデプレか。

小道をひょいっと入ると、小人の本屋さん。

うーん。味ですねえ。
ちなみこの店の横には「シャルロット」という店があり、1960年代に大流
行をした「ENNY」の「シモキタ・マンボ」、なんとデッドストックが売られていました。ユリカさんが発見して大興奮。

ロックな銭湯。弁天湯。風呂ロックというイベントやってます。電気風呂の強さは都内随一。
行く行く店でショッピングに走る街歩きメンバーたち。
当初の主旨はどこへ?(笑)
さて。エリアを変えて今度は駅前エリアへ。
このあたりは地元の人の生活の場となる繁華街。

シンボルはなんといっても、戦後の闇市の面影を残すハモニカ横町。
かつては新宿以西最大のマーケットだったそう。



アメ横さながらのかけ声が飛び交います。

楽しいですねえ。
今度よければ一緒に飲みにいきましょう。
アーケード街、サンモールを進んでいくと、老舗映画館。

嗚呼ヒラク青春の日々。ブレードランナーもゴダールもここで見た。
今は爆音映画祭という、ライブハウスのような大音量を使った企画上映が面白いですよ。

ザ・吉祥寺な風景。奥にぼやけて見えるのは、旅人食堂。
さあ、この道を右に曲がると、旧近鉄デパート裏に広がる歓楽街。

飲食店、ラブホテル、スナック、風俗店が密集。このエリアは猥雑で何だか中央線っぽい。
これを巨大にすると中野のサンロード脇になるのでしょうか。
さて、そんないかがわしい場所にオープンした吉祥寺シアター。
なかなか当世風の建築。劇場と練習スタジオがセットになっております。

「歓楽街の浄化政策かもしれない」とメンバーの鋭い分析が。
でも、演劇はもともと「河原乞食」のもの。劇場と悪場所は相性良いのです。

シアターから見上げるラブホテル「ニューヨーク」の自由の女神。
こういう取り合わせが街歩きの醍醐味です。
さて、この後打ち上げに突入し、深夜まで盛り上がったのでした!

4時間に及ぶハードな街歩き、どうもおつかれさまでした。
僕の感想は、次回に詳しくお伝えいたします。
それでは、おやすみなさ~い☆

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)