BLOG

もし僕が外国の観光客だったとして…

おはようございます、ヒラクです。
週末は、みつか坊主の新店舗立ち上げのミーティングで大阪、たゆたうのアッコちゃんと絵かきのハチオくんの結婚式で京都に行って来ました。

今年はなぜだか関西に縁があって、すでに6回目。
で、用事のあいまに改めて京都と大阪市内を散歩してみましたが、やっぱり面白いよね。

「もし自分が外国から来た旅行者だったら?」
という視点で見てみると、京都も大阪も面白いし、その2つが隣接していてハシゴできるのがまた良いんですよねー。

京都の円山公園や南禅寺付近を歩いていると「他の国と違う際立った美意識」を感じることができます。

街なかに丘のような小さな山が点在している。で、町家の立ち並ぶ、蒸し暑い山の下を登っていくと、涼しい風が吹いてくる。そしてよく手入れされた植栽で覆われた、シブい寺があらわれるわけです。その展開に「カッコいいー!」と痺れるわけです。仏像や庭園、寺の意匠もそれぞれ凝っているので、素人でも比較しながら楽しむことができる。

派手好きでも、渋好みでも、スケールのでかい美しさも、こじんまりとした美しさも近い距離に密集している。街に出ても、路地は静かで趣があるし、三条や四条のほうにはわかりやすい繁華街もある。

昼間は「ZEN」的な気分に浸って(禅寺はあんまり多くないけど)、夜は先斗町とかで飲みまくれるし、高級旅館から町家を改造したサンパティックなゲストハウスまで、宿も良い。

で、翌日。
電車で30~40分ぐらいで大阪に出ると、そこから猥雑な街並みがあらわれる。京橋とか鶴橋とかに行ったら開高健の「日本三文オペラ」みたいな世界が出てくるし、心斎橋に行ったらオシャレなカフェとかデザインショップでゆっくりできる。で、夜はまた立ち飲み屋さんとかでワイワイと飲むわけでしょ。

いや、いいよね(笑)。
2泊3日で色々楽しめます。楽しみのバリエーションがすごく広い。

僕自身、あちこちと旅をして来ましたが、
古いものから新しいものまで、ローブロウなものからハイブロウなものまでコンパクトにまとまっている場所はそう多くない。

だってさ、朝山とか公園を散歩して、お昼に仏像を見て、ランチは町家カフェ、夜は河原町や先斗町のバーでオシャレに飲みつつ、夜クラブとかで遊べるでしょ。で、始発で大阪に移動して、朝イチの銭湯/温泉に入り、雑居ビルをリノベーションしたホテルに荷物預けて、闇市的スラムのような迷路を散歩したり、アンダーグラウンドなギャラリーをはしごしたり、夜は屋台で串カツ屋さんで飲んだりできるわけでしょ(わかりやすい例としてベタな遊びかたを列挙しました。もちろん何もせずに一日ボーっとしているのもオツですよ)で、お腹も壊さないし、強盗も詐欺もない。情報をしっかり押さえていれば、予算も押さえられる。

そりゃあ、いいよね。気が利いてるよね。

電車でたった30分の距離にある2つのエリアでここまで色々と遊べてしまう。
しかも、ただの観光地ではなくて文化と商業の拠点でもあるわけだから、住んでいるひとも面白い人が多い。ということは、うまいこと現地の人と仲良くなれれば、リピートする度に楽しみかたが深まっていくわけです。
なので、僕が仮に外国からの観光客だったとして。

もしそんなに滞在する日数がないのであれば、東京よりも京都や大阪のほうが選択肢としては良いかもね、と思ったりします。
…そう考えると今や東京の観光の最大の強みは「ギーク」だな(汗)。

Pocket


【CONTACT】お問合せはこちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容 (任意)


※送信する前にこちらをご一読ください→

メッセージ(任意)