BLOG, NEWS, ▶発酵文化人類学

【3/7開催】発酵男子のCOZY TALK Vol.4 みりんBARオープン!

vol.4_poster

発酵男子たちがかぐれ表参道に帰ってくる!

いつのまにやら三年目を迎えた「発酵界の徹子の部屋」こと発酵男子男子のCOZY TALK。
今回新しくゲストに迎えるのは、三河みりん(角谷文治郎商店)の若旦那の三角 祐亮さん。お楽しみの発酵つまみは、「おかわりは世界を救う」をモットーに活動するごはん同盟のしらいのりこさんが担当(←今回はお米のつまみしばり)。

和食好きでは知らない人のいない超ハイクオリティな三河みりん。今回はそんなみりんの魅力を堪能すべく、実験的に「みりんBAR」を開いてみようかな…なんて企み中。

お昼の部はまだ席がありそうなので、気になる方ははやめにご予約どうぞ!

イベント詳細

発酵男子のCOZY TALK Vol.4

日時:2015年3月7日(土)
昼の回:OPEN13:00/START13:30(15:30終了予定)
夜の回:OPEN16:30/START17:00(19:00終了予定)
場所:かぐれ表参道2F
料金:¥3,500+税(1ドリンク&発酵おつまみ付)
定員:25名(要予約)

ご予約はコチラからどうぞ。

発酵に関わる男子が日本の発酵醸造文化についてCOZY(麹)に語る、発酵男子のCOZY TALK。かぐれ表参道で伝説化しつつある名物イベントを今年も開催します!

ゲストは、COZY TALKには欠かせない、五味醤油6代目の五味仁さん。発酵男子界(?)と山梨の発酵文化を牽引し、全国で精力的に手前味噌作りのワークショップを開催。最近では、監修を担当した『てまえみそのうた』が全国でじわじわと人気を集め、昨年にはその活動からグッドデザイン賞を受賞。そのご活躍にますます目が離せません。

同じく発酵男子のレギュラーメンバー、自然酒蔵元寺田本家24代目当主・寺田優さんは、300年以上の歴史をもつ蔵元の当主として、千葉県神崎で無農薬米、無添加、生もと造りのお酒造りに取り組んでいます。「発酵の里協議会」の代表世話人も務め、発酵文化を通した町づくりにも貢献されています。

そして新たにお迎えするのは、愛知の老舗みりん屋・三州三河みりん醸造元「角谷文治郎商店」の三角祐亮さん。私たちの知らないみりんの奥深い世界を熱く語っていただきます。当日はみりんの魅力に迫るべく、利き酒ならぬ“利きみりん”も開催予定です。

聞き手はもちろんこの方。COZY TALKのレギュラーで自他共に認める発酵フリークから、遂には「発酵デザイナー」として活動を開始された小倉ヒラクさん。東京農業大学醸造学科の研究生として発酵を研究しながら、あらゆる角度から「発酵」をデザインする日本で唯一の発酵デザイナーです。

お楽しみの発酵おつまみを提供してくれるのは、かぐれ初登場となる「ごはん同盟」しらいのりこさんです。

しらいさんの発酵おつまみ、そしてCOZY に語るには欠かせない寺田本家のお酒を飲みながら、熱い発酵トークに酔いしれましょう。

Pocket