BLOG, ▶お楽しみ, ▷発酵ツーリズム

【超速報】新著『日本発酵紀行』なんと校了前に初版部数上乗せ!実質発売前重版…?

みんな聞いてください。大ニュースです。
僕の新著『日本発酵紀行』、発売一ヶ月以上前にしてはやくも増刷の事態となりました。

まだamazonの予約すら始まっていないと状態でなぜ…?
というのもだな。このブログで呼びかけた事前予約の申込数がとんでもないことになったからなんだよ。みんな…ほんとに…ありがとう!

個人の事前予約、1000冊突破!

4/1からスタートした事前予約、初日で250冊、3日で500冊、二週間目の締切4/15の時点で800冊強、さらにクラファン予約ぶんの200冊を足すと1,000冊を超えている…!

前作『発酵文化人類学』は二ヶ月やって800冊弱だったのを考えると、とんでもないことです。すすす…すごいよ…!

お店の事前注文、1500冊突破!

さらに。本屋さん向けに事前予約を呼びかけたところ、こちらもとんでもないことに…。

日本全国のナイスな本屋さんから、太っ腹注文が続々…!
ううう、嬉しい〜!さらに大手書店からも新著の噂を聞きつけての太っ腹注文が続々。さらに!この呼びかけは思いもかけない方向に…

どひゃー!本屋さんじゃないとこからもこんなにも注文が…!

ていうか、全体で言うと本屋さんではなく、セレクトショップや飲食、小売店からの注文のほうが多い。なかには教室やコミュニティなど、もはやお店ですらないところからも…。

嬉しすぎる。

校了直前ですが、増刷します。

気がついたらとんでもない冊数の引き取り手が決まっていた新著『日本発酵紀行』。なんて幸せな子なんだ…!


ヒラク「えーと。個人で1000冊、お店で1500冊、残り500冊は展覧会用。ということは…?」


D&Dの出版担当、田邊さん「ヒラクさん。初版3000冊じゃ足りないですね…」


ヒラク「つまり…?」


田邊「発売前、というか校了前なので初版部数変上乗せしましょう。5000冊に!


ヒラク「なんとー!これが世に言う校了前増刷というヤツですね…!」


(ヒラクさん以外からそんな単語聞いたことないけどね…)

ということで。
土壇場でミラクルが起きた!すげーーーー!!!
みんなほんとにありがとう。

新著『日本発酵紀行』、まさかの事前重版出来状態からの船出です。47都道府県の発酵文化を巡る旅。おなじみの醤油や酒から、知られざるローカル発酵文化まで。現代社会に隠された異世界のレイヤーへと皆さまをお連れします。

前作『発酵文化人類学』とは一味、というか五味ぐらい違うディープな旅行記。
・『日本発酵紀行』まえがき先行公開!

どうぞお楽しみに!

おそらく腱鞘炎確定です


前回のサイン風景。800冊で丸二日間かかりました

いやあほんとによかったよかった。
直接の買い切り注文が1500冊以上。ほんとにDIY流通の鏡。自分を褒め称えたい…!


………
…………あれ?1500冊?に?サイン?するって……どういうこと?


田邊「ヒラクさん。D&DEPARTMENTの倉庫、3日間確保したんで!サインよろしくおねがいします!」


(3日で足りるかな…?てかこれ絶対腱鞘炎確定だな)

to be continued…

【補足】なお『日本発酵紀行』のお店向け事前予約、4/24まで受付中です。先行販売やイベント開催できる権利や、ノベルティもついてきます。僕の腱鞘炎を促進させてください。よろしくお願いいたします。ペコリ。

・【店舗売り用特典付き】小倉ヒラクの新著『日本発酵紀行』の注文をお願いします!

 

Pocket