こんにちは、ヒラクです。またもやこのブログで求人企画やるよ!。
諏訪にある仲良しのReBuilding Center JAPAN(通商リビセン)が、

時期エース候補のデザイナー!

を絶賛募集中だよ!とのこと。こないだのかもめブックス/鴎来堂の柳下おじさんの時と負けず劣らずのハイスペック求人きたぞー!

・【求むナイスな人材】かもめ柳下おじさんが右腕を募集している件

(僕のブログにハイスペック求人の話がくるのは、読者の皆様に才人が多いということなのかしら…?)

DIYカルチャーを刷新するリビセンのコンセプト

rebuild_B
リビセンの店内の様子。各地からレスキューした古道具や古材でいっぱい!

さてさて。
リビセンを知らない人に軽く説明しておくと、解体される建物から回収した建材を売るリサイクルショップで、そこにデザインコンサルや施工サービスが付随している。
自分でDIYできるお客さんは建材だけ買って自分でアレンジすればいいし、工務店のように施工サービスを頼むことができる。だけどサービスを頼むとしても完全お任せではなく、施主自身もDIYすることが前提になる。詳しくは僕のブログのこの記事をどうぞ↓

・新しいデザインの美意識の話をしよう。リビセンの本を読んで考えたこと

で、今回オーナーの東野夫妻に頼まれたのはデザイン部門の次期チーフ候補。
現状メインのデザイナーとして稼働しているのはファウンダーの東野唯史くん。なんだけど事業をより発展させていくために現場を任せられるデザイナーを絶賛募集中だそうな。

うん。なんかわかるよ。
個人事業が事業化していくステップで、デザイナーはより全体を俯瞰できるクリエイディレクターにならなきゃいけないタイミングがあるからね。一個一個の現場も大事だけど、リビセンというコンセプトを守らなきゃいけない時期にきてるんだね〜!!

・古材で文化を作るリビルディングセンタージャパンの挑戦 | BAMP

リサイクルとモダンデザインを融合する新鋭よ来たれ!

IMG_0583
山梨の我が家から一時間ちょいのリビセン。キッチンの建具をゲットしました。

激しくリスペクト&共感するリビセン。
古材を使った空間やインテリアのデザイン設計の才能よ来たれ!
ということで、オーナー夫妻の東野華南子ちゃんに「どんな人がいいのかしら?」と聞いたところ、以下のような返答が。

kanako

今回の採用で求めている職能は、ズバリデザイナー。もっと未来を切り開いていくことに力を使っていくために、デザインプロジェクトを自走させることができるデザイナーを採用したいなと思ってます。 夫の東野唯史のデザインが必ずしも好きである必要はないけれど、古材が好きで古材の可能性を信じることができることが求められます。
古材の新たな可能性を探りつつデザインできれば大丈夫!古材をツールに、世の中たのしくしていけたらいいね、と思ってます。 』

だそうな。そして募集したい人材は具体的には、


 

▶実務経験があり実際に店舗設計や住宅設計をメイン担当で複数経験したことがある

▶クライアントや業者とのやりとりを最初から最後まで担当できる

▶クライアントの事業計画書・収支計画書を元にその店舗(ビジネス)が成功へと向かうデザイン的な提案から、リノベーションによるデザインを行うため、リノベーション独特の様々な状況に対して柔軟に対応し、デザイン的な変更や改善を素早く対応していける

▶自社で制作できないプロダクトや施工技術に関して新たに作家さんやアーティストさん、・職人さんと共同してデザインや制作活動を行うことで空間の価値を高めることを楽しんで取り組める

▶古材いっぱい運ぶのでできれば力持ち!


 

というスキルを持っている人だそうな。むむむ、こりゃ挑戦しがいあるぞ…!
雇用条件としては、

・正社員(試用期間中は契約社員)
・月給要相談(諏訪でちゃんと生きていける金額、最低20〜25万円は保証)
・賞与・社宅・有給制度あり
・設計以外にも色々仕事あるよ

だそうです。
で、リビセンがこれからこんなこと取り組むよ!というメッセージとしては、

☆現在は遠方のプロジェクトも多いけど、ここから少しずつ諏訪近郊のプロジェクトに絞っていって、もっともっと諏訪という地域を掘り下げてリビセンらしい楽しいコミュニティをつくっていきたい!

☆今回の募集はポスト東野唯史&私のパートナーの募集でもあって。 これまで東野さんとペアで空間をつくってきたことしかないので、どんなひととどんな哲学持って一緒に空間をつくっていけるのか、とても楽しみ…!

だそうです。

「むむむ!これは気になる!ぜひ名乗りあげたい〜!」

という人のために問い合わせフォームを開設しました。以下からどぞ。

※4/21で締切りました!応募してくれた皆様ありがとう!

お名前

メールアドレス

リビセンが気になる理由は?

座右の銘をどうぞ

今までの経歴アピールや質問をご自由にどうぞ

※リビセンの窓口に直接メールが届きます
※個人情報は他の用途には使いません

それでは良きご縁がありますよう。

【追記1】僕は求人エージェントじゃなくて。友だちの縁で勝手に求人しているので詳しいこと聞かれてもよくわからない!ので何かあったらメールフォームから詳細聞いてね。

【追記2】なおちょっと前に仲良しの仕事百貨でも求人がありました。僕のこのエントリーはこの求人を受けてさらにエース候補!という内容です。求む才気煥発なデザイナー!

【追記3】年末の柳下おじさんの求人企画は大成功。近々「その後どうですか?記事」を寄稿してもらう予定です。お楽しみに!

Pocket

Back to Top